失恋 後 新しい 恋 期間

新しい恋をはじめるには?

失恋後には物凄く苦しく辛い思いをすると思いますが、フリーになったわけですから次の新しい恋はいつ始められるんだろうということも気になるのではないでしょうか。

 

どれくらいの期間で次の恋愛がはじめられるのかというのは、何ヶ月という具体的な数字は無く気になる人が現れたらいつでもはじめて良いと思います。

 

また、失恋後あまりにも早いと別れた元恋人の事や周囲の目も気になると考えてしまうかもしれませんが、そうした事は考えなくても良いです。

 

 

恋愛というものは、そんなに堅苦しいものではなく異性の友達関係の様なものですから、元恋人の目や周囲の目など全く気にしなくても良いと思います。

 

 

恋愛はいつチャンスがやってくるか本当にわかりません。

 

タイミング次第だと思いますし、折角そうしたチャンスに恵まれたのなら心機一転新しい恋をはじめれば良いと思います。

 

 

恋愛は自由です。

 

ですから、自分のやりたい様にすれば良いと思います。

 

 

 

ここでは次の恋愛がはじめられるようになる方法・ヒントについて紹介して行きたいと思います。


Sponsored Link

元恋人は別れた時点で他人

 

新しい恋をはじめる時には、近くに元恋人がいるのであれば、どう思われているのかが気になると思いますが、別れた以上もう120%その後深く関わらない他人なのですから、一切何も気にする必要はありません。

 

時々何か言って来る様な人もいるかもしれませんが、恋愛には何の拘束力もありませんし、別れてしまったら尚の事相手が自分に何かを言う権利はありません。

 

 

元々恋愛とはそうした軽いものに過ぎませんから、何も気にせずライトに次の恋に向かえば良いと思います。

 

 

 

付き合うという概念は日本は独特だとも言われています。

 

海外ではこうした概念は無く、恋人であっても嫌いになれば違う異性の元にすぐに行ってしまいます。

 

告白だの付き合うだのという概念はありません。

 

 

これが男女の自然な形だと思います。

 

一緒に過ごしたい相手と過ごす。

 

 

ただそれだけのことですから、元恋人のことなど気にせず、自分の心赴くままに新たな恋愛を楽しむ様にしましょう。

 

 

 

人を好きになるのは勘違い?

 

少し前に話題になっていましたが、人を好きになるメカニズムはDNDに仕組まれたもので勘違いに過ぎないということが研究でわかった様です。

 

恋煩いともいいますが、恋人候補の異性が気になり始めたら、だんだんその人の良い部分にしか目が行かなくなり、美化されて、他は目に入らない位大好きになって近づきたくなるというのが人を好きになるプロセスです。

 

 

これがあるから、アプローチしたり、告白したり、デートしたり付き合ったり結婚したりという風に子孫繁栄に繋がって行きます。

 

恋をすると、脳内にエンドルフィンが分泌され、もっと関係を深めたいと考えるようになり恋愛関係に発展していきます。

 

 

しかしこうしたものも最大3年程度で効果がなくなってしまうと言われています。

 

早い人では数ヶ月で無くなる場合もあります。

 

 

ですから、倦怠期などがあって多くのカップルが別れるのだと思います。

 

 

恋愛や結婚は冷静に考えると面倒です。

 

ですが、だからと言ってしなければ子孫を残せません。

 

 

 

こうした事を考えると、恋は勘違いに過ぎないということがわかると思います。

 

 

どんなに好きな相手でも、冷める瞬間があって、その後は何とも思わなくなります。

 

昔の恋人のことをあとから考えたら、何であんな人と付き合ったんだろうと思う事は良くあると思いますが、これこそ恋は勘違いである事の証明です。

 

 

好きだと思っていた時は、相手にというよりも恋に夢中になっていただけです。

 

ですから、失恋後はそんなに悲しむ必要は無いとも思います。

 

 

もちろんそう単純では無いかもしれませんが、ですが恋自体気まぐれで勘違いのようなものという事は間違いありませんから、気軽に楽しめば良いと思います。

 

 

こう考えるとより恋愛が気軽に楽しめるのではないでしょうか。

 

もちろん付き合っている間は真剣な気持ちを持つ事は大切ですし、結婚まで進むような恋愛は本気の熱い気持ちを持ってするようにした方が良いです。

 

 

新しく気になる人が出来たとしたら、それは自分のDNDが行けと言っているサインです。

 

そんな人を見つけたら迷わず気楽にアタックしてみると良いと思います。

 

 

 

正解は自分で決める

 

失恋後どれくらいで次の恋をすべきなのかという期間は、人によって様々ですから、1ヶ月という人もいれば半年・1年という人もいると思います。

 

早く次の恋をした方が良いという人もいますし、本当に好きじゃないと付き合わない方が良いという人もいます。

 

 

こうやって周囲のアドバイスを聞いていると混乱してしまうと思いますが、結局の所どちらが正解なのかという答えはありません。

 

 

全部正解ですし全部間違いでもあります。

 

というか、自分の恋なのですから、決めるのは自分ですし自分の決定が正解という事になります。

 

 

恋愛のやり方・考え方というものは十人十色ですし、どうやっても良いと思いますので、自由に自分らしくやって行けば良いです。

 

 

そうやって心を開放させて行けば、新たな気になる異性もすぐに見つかるはずです。

 

そして見つけたら何も気にせずに新たな恋愛に集中して行きましょう。

 

 

 

人の良い面に目を向けて行く

 

恋愛は勘違いなのですから、好きになるスイッチさえ発動させることが出来れば、既に知っている身近な人であっても突然好きになることもあると思います。

 

色んな人と交際して、最終的に幼馴染と結婚したなんていう話も珍しくは無いと思いますが、実は自分に最も合う異性は身近な所にいて、自分が気がついていないだけということも十分に考えられます。

 

 

ですから、色んな人と接触して行くと良いと思います。

 

色んな人と関わって行く事で身近な人の存在の良さに気づける様になることもあります。

 

 

また、人の良い面に目を向けて行くようにすれば恋愛スイッチが発動しやすくなります。

 

 

 

人を好きになるのは勘違いで、いつかは勘違いが冷めてしまうのであれば、その後も仲良く付き合っていける友達のような恋人を選ぶのが一番安定するとも思います。

 

 

長年連れ添う夫婦は友達のような側面も、恋人の同士のような側面も持っているものです。

 

 

そう考えると、理想の相手は意外と近くにいる可能性もありますから、良く目を凝らして探してみると良いと思います。

 

 

 

おわりに

 

失恋後は、優しい人はしばらく元恋人を傷つけまいとして新たな恋愛をしないという人もいるかもしれませんが、完全に別れて復縁もしないという事なのであれば、もう何も気にする必要はありませんから、他に本当に好きな人が出来たのであれば遠慮はしなくても良いと思います。

 

切り替えの早い人は、付き合っている内から次に付き合う相手を探してアプローチして、乗り換えるような形で新たな恋をはじめたりますが、それをされた方はとてもショックだと思いますが、結婚するまでは全ての付き合いはお遊びなのですから、そういうやり方もありという位に考えておいた方が良いと思います。

 

 

そう考えるようにすれば、本当に大切な恋人なら、離れて行かない様にもっと努力出来る様になるはずです。

 

 

恋愛は自分に相応しい相手を探す為にするもので、自分にはどんな人が相応しいのかは付き合ってみなければ答えは出ません。

 

そして、違うとわかったらもうその相手の事は考えず次を探すだけです。

 

 

やり方は人それぞれですが、みんなこうしてベストな相手を見つけ出し家庭を築いて行きます。

 

 

失恋は辛いですが、お互いにベストワンな相手を探す為に恋愛しているのですから、違うなら違うでキッパリ終わりにするのが一番良いと思います。

 

ですから、相手に嫌われまいとしばらく自分が恋愛をするのを我慢したりなんて事をする必要はありません。

 

 

それでビッグチャンスを逃してしまったのでは、自分の人生において大きなマイナスとなってしまいます。

 

いい人ぶって自分の人生を台無しにするなんていう生き方は素晴らしくも何ともありませんから、もっと自分に正直に生きる様にしたほうが良いです。

 

 

 

恋愛はいい意味で気楽にするのが一番良いと思いますので、自由に楽しんですれば良いと思います。

 

そうやって付き合った結果、自然に結婚まで行ける相手に出会えたら最高です。

 

 

無理してこの人だと思い込んでも上手く行くものではありませんので、自然に任せて気楽に恋愛して行く様にしましょう。

 
Sponsored Link