失恋 見返す 成功

振られて見返す方法とは?

失恋したあとに、見返す為に自分磨きをするというのはどこでも言われている事で、別れた後の行動の定番ともなっています。

 

実際にそうする事で成功した人っているの?という事を疑問に思うかもしれませんが、そういう人は本当に数え切れない程沢山いると思います。

 

 

何を隠そう私も失恋後に相手を見返す為に自分磨きをして成功した人の一人です。

 

大好きだった恋人にボロ雑巾の様に捨てられてしまいましたが、その後自分磨きをして異性にモテる様になった事で、再び会いたいとまで言われる様になりました。

 

 

ですが、私はその時にはもう完全に失恋から立ち直っており、自分の道を歩みはじめていましたので、誘いを断りました。

 

元恋人とはそれっきり疎遠になってしまいましたが、私的には完全に見返す事が出来ましたので、これで完全に完結したという感じがしました。

 

 

そして同時に元恋人にも感謝しました。

 

別れた時は精神的にボロボロで、泣いて相手にすがる位情けない感じで復縁を求めたのですが、そういう状態になってしまったらもう恋愛はおしまいです。

 

あなたと一緒じゃなきゃ生きていけないというような考え方では恋愛は上手く行きません。

 

重すぎますし恋愛に依存しすぎています。

 

 

そうした状態は良くないという事をこの失恋から学ぶ事が出来ましたし、異性にモテる事が出来る様になったのも、この時の悔しさがバネとなったからです。

 

見返したいという思いが強ければ強い程自分を磨き上げる事が出来ると思います。

 

 

そして自分を磨けば磨いた分だけ異性の目に止まる様になり、新たな出会いが生まれる様になります。

 

友達も出来る様になり、人生は豊かになって行きます。

 

 

そうしていると価値観も大きく変わって行き、成長して昔の恋愛などどうでも良くなります。

 

今その時を楽しめる様になります。

 

 

過去に生きるよりも今を生きる様にした方が絶対に良いですから、失恋は辛くても、その苦しみをバネにして、自分自身を大きく成長させる様にして行きましょう。


Sponsored Link

自分磨きの方法とは?

 

肝心の自分磨きの方法はどうすれば良いのという事が気になるかもしれませんが、基本的に自分の為に時間を使う様にすれば全て自分磨きに繋げて行く事が出来ると思います。

 

自分のやりたい事をしたり、友達と遊んだり、感動体験を沢山する・趣味を充実させる・仕事で結果を出す・おしゃれをするなど、自分を喜ばせる為に時間を使う様にすれば、全て自分のステータスの向上に繋がって行きます。

 

 

逆にやってはいけないのは、別れた元恋人やフラれた片思いの相手の為に時間を使う事です。

 

相手の事を延々考えるというのは、完全に無駄な時間の使い方です。

 

 

あの人は今何しているのかな・あの時は楽しかったな・もし付き合っていればこういう事をしたかったなどという事を考えたり、思いにふけったりするのは相手の事が好きな内はついやりたくなってしまうかもしれませんが、そうやって自分のやるべき事をせずに時間を過ごして行ったでは全く成長する事は出来ません。

 

1日・2日なら良いですが、それが日課となり、1ヶ月・半年・1年・5年・10年と時間が流れて行くと、多大な時間を無駄に過ごしたという事になってしまいますので注意しておきましょう。

 

 

時間を正しく自分の為に使っていれば、後々大きな差がついて来ます。

 

 

成長する事が出来れば、もっともっと素敵な人と出会う事が出来ますが、過去に留まって成長をしなければ、新たな恋愛は出来ませんし、してもまた同じ事の繰り返しになってしまいます。

 

 

別れた瞬間からもう相手の事を考えるのはマイナスなのですから、なるだけ考えないようにして、自分の為に時間を費やす様にして行きましょう。

 

辛い気持ちを新たな成長の糧にして、自分を大きく育てて行くようにしましょう。

 

 

 

 

失恋は何の為にあるのか

 

失恋するとただ悲しい・相手に捨てられてしまった・嫌われたなどという事ばかり考えてしまうかもしれませんが、そういう風に考えるのは良くありません。

 

失恋は、付き合ったものの関係が上手く行かなかった為に起きてしまった事ですから、別れたあとは一体何が良くなかったのかという原因を探るようにしましょう。

 

 

そうやって原因を解明させて、克服させて行けば、次はもっと良い恋愛が出来る様になるはずです。

 

一つの恋愛や失恋からは多くの事が学べます。

 

 

異性との付き合いはやはり同性との付き合いとは違い、学べる事が多いです。

 

付き合って別れて、失恋から学んで行けば、異性と上手く付き合って行く術も身につけて行けるはずです。

 

 

初恋の人と結婚するなんていうのは希な話です。

 

 

多くの人が初恋を経験し、大失恋して、それを乗り越えてもっと良い相手を見つけ、パートナーを大切にするようになり、結婚して家族を築きます。

 

そう考えると数度の失恋は人生に必須なものだと考える事も出来ます。

 

 

乗り越えて克服出来れば、必ず人生は良きものになって行きますので、そう考えて自分の成長に繋げて行くようにしましょう。

 

 

 

見返すエネルギーを有効活用出来れば必ず成功する

 

過去を振り返って悶々と考え続けるのは精神的に良く無いですが、その悔しさを忘れずに見返すエネルギーに変えて有効活用して行く様にすれば、必ず将来では成功出来る様になります。

 

例えばそうした力を利用して、仕事を頑張って出世して給料アップに繋げる事が出来れば、男性であればそれだけでステータスアップになりますし、結婚相手探しの時に有利になります。

 

 

見返す為に精進するのは、その元恋人を振り向かせる為にやっている事ですが、別に戻ってこなくても自分のステータスはアップ出来ているわけですから、最終的に復縁出来なくても他の幸せになる道を見つける事が出来ます。

 

 

これは実は正常な流れでもあります。

 

精神的に成熟した大人であれば、一つの恋愛に失敗したからと言ってもう二度と恋愛しないなどという風に人生にマイナスな方向に行動する事は無いと思います。

 

 

初恋で大失恋して、いじけてそれ以降傷つく事を恐れて二度と恋愛しないという人もごく希にいるようですが、それをやってしまうと100%確実に不幸になってしまいます。

 

 

いじけて自分を振った相手を恨み続けても自分の魅力を落とすだけです。

 

そういう事ではステータスアップも望めませんし、新たな恋人も見つかりませんし、元恋人も振り向いてはくれません。

 

そうやって生涯独身路線まっしぐらとなってしまうでしょう。

 

 

これは正常な流れではありませんので、必ず失恋後は、悔しさをバネにして大きく飛躍する方向に進んで行くようにしましょう。

 

 

 

失恋の復讐心・恨み・つらみは悪いものではない

 

復讐・恨み・つらみは一般的にあまり良いものではないとされていますが、失恋の場合は私はむしろ良いものだと思います。

 

世の中を見渡してみると、多くの方が失恋をきっかけに努力を重ね、自分を大きく成長させて成功を手にしています。

 

 

思えば学生時代にモテる為にスポーツを頑張ったり、勉強したり、趣味をしたりするのも、そうしないと異性に振り向いて貰えないからで、悔しさから来ているものでもあります。

 

それと同じで、フラれた復讐心を原動力として、大学に合格したり、大企業に就職したり、ミュージシャンになったり、プロスポーツ選手になったりなど夢を成し遂げたりする事が出来れば、その時には復讐心や恨み・つらみも消えて無くなると思います。

 

 

そして、最終的には感謝の気持ちに変わって行くと思います。

 

 

 

失恋をテーマにした作品は沢山ありますし、人間にとって人生を左右する程大きな出来事ですから、そこから生まれるパワーは計りしれません。

 

ですから、上手く利用出来れば大きな夢を成し遂げる事も可能です。

 

 

死ぬほど大きな失恋を経験したのであれば、100倍返しに出来る位の何か大きなことに挑戦して、達成すれば必ず逃した魚はデカかったと思わせる事が出来ますので、その日を夢見て何かに挑戦してみましょう。

 

 

 

おわりに

 

とにもかくにも、失恋後は、相手のことばかりを考えていても何も状況は好転して行きませんから、一度悲しみに暮れたら気持ちを切り替えて、その後は自分を高める為に時間を使って行くようにしましょう。

 

そうした方が、元恋人からの評価も高くなると思います。

 

 

自分が相手をフッた時に、いつまでもウジウジ引きこもったりしていて、好きだ忘れられないと復縁を迫られても、こちらとしては呆れてしまうしか無いと思います。

 

もっとシッカリしてとしか声の掛けようがありません。

 

 

ですから、自分はそうならない様に、後ろ向きにならずに前向きに自分の時間を生きる様にして行きましょう。

 

 

やはり人間は、何者にも依存せずに自分の足でシッカリ立って、強く生きている方が魅力的に見えます。

 

そういう自分自身が安定した状態であれば、失恋の1つや2つでくじけたりはしません。

 

 

また自分にふさわしい良い相手を見つければ良いだけです。

 

自分に自信があれば、他の異性と恋愛する事も出来ますし、もっと良い相手を見つける事も出来ると信じる事が出来るはずです。

 

 

ですから、捨てられたなんていう風には微塵も感じませんし、自分と別れて馬鹿な事をしたな位にしか思いません。

 

本当はこうした状態が理想的なのだと思います。

 

 

結局男女が一緒になるのは、一緒にいたいからいるだけです。

 

結婚するのは収入など経済的な面の問題も出て来ますが、やはり最終的には一緒にいたいかどうか・いられるかどうかで相手を決めると思います。

 

 

要するに、男女の関係はそれだけで成り立っているものに過ぎませんから、相手に一緒にいたいと思われる確固たる自分自身を作り上げて行くようにしましょう。

 

 

そうすれば相手は自分から離れて行きませんし、例え離れて行ったとしても、何も悔しくも辛くもありません。

 

 

いずれにしても言える事は、付き合える相手は一人だけではありません。

 

この人一人しかいないと強く思い込んでしまったら、どうしても情けなさが態度に出てしまいますし、相手に頼りないと思われる原因ともなってしまいます。

 

自分が魅力的ではなくなれば、他にもっと良い人が現れたら目移りしてそっちに行ってしまいます。

 

 

結局の所、相手を惹きつけるのは自分の魅力が全てなのですから、そこを磨く事を常に忘れない様にしておきましょう。

 

 
Sponsored Link