失恋 うつ 病 治ら ない

別れてうつ病から回復出来ないという時は?

失恋でうつ病の様になってしまい治らないという方もいると思います。

 

病院でうつ病と診断されてしまったのなら医者の指示に従って病気を治すのが一番良い方法だと思いますが、自己診断でうつ病だと思っている場合もあると思います。

 

 

うつ病というのは気分が沈んで何も出来なくなってしまう状態の事を指しますが、原因の特定も難しく有効な治療方法も完全に確立はされていませんから、なかなか回復させるのは難しいです。

 

 

こうした事はありますが、失恋でうつの様になってしまった場合は、一般的なうつとは違い原因がハッキリしていますから、失恋の傷を癒す事で回復に向かう事もあります。

 

また、失恋後のうつは一時的なものである場合も多いです。

 

 

やはり別れは辛いですから、しばらくどよーんと落ち込んでしまうのは仕方がない事です。

 

落ち込まない人はいないと思います。

 

 

 

しかしこうしたものも、時間が経てば段々と気持ちは回復して行くと思いますから、焦らずじっくりと元気を取り戻して行く様にしましょう。

 

 

ここでは失恋後のうつから立ち直る為のヒントを紹介して行きたいと思います。

 


Sponsored Link

原点に立ち返る

 

失恋して辛いのはそれだけ相手への依存度が高かったという事の現れでもあります。

 

別れる場合は、多くの場合振る側と振られる側とに分かれる事になりますが、振る方は相手に依存していない状態ですから別れを切り出せますし、そんなに落ち込みもしません。

 

 

逆に振られる側は相手に依存してしまっている為に、振られると生きていけない・恋人が居なくなったらどうすれば良いかわからないと絶望感で一杯になってしまいます。

 

多くの場合こうした状態で恋愛は終わりを迎える事になりますが、別れてしまったのならもう相手へ依存する気持ちは捨ててしまいましょう。

 

 

さみしがり屋な人や甘えてしまうタイプの人は、他人に依存しやすいです。

 

また、恋愛経験が少なく未熟だと、相手を好きになる事=依存と考えている人もいると思います。

 

 

しかしこれは間違いです。

 

 

幾ら男女が恋人関係になって距離が近づいたからといっても、お互いそれぞれ違う人間ですし、深い所では別々の考え方をしているわけなのですから、100%依存はしない様にした方が良いです。

 

それをやってしまうと多くの場合恋愛は上手く行かなくなってしまいます。

 

 

「あなたがいないと生きて行けない」と言われたら、嬉しい半面不安に感じる部分もあると思います。

 

そうしたものも度が過ぎれば、まるで自分が保護者かのように錯覚してしまう事もあると思います。

 

 

そうなってしまうと、恋愛ではなくなり好きな気持ちが冷めてしまう事もあります。

 

やはり大人同士の付き合いなのですから、パートナーにはしっかりしていて欲しいと望むのが普通です。

 

 

パートナーが幼い子供のように見えてしまったら、魅力的に感じる事は出来なくなってしまいますし、そうなると対等に付き合える他の異性を求める様になってしまいます。

 

 

依存するとこういう結末を迎えてしまう事になりますので、なるだけ相手に依存しないで恋愛出来る様に恋愛のやり方を変えて行った方が良いです。

 

 

依存をやめるには、自分の原点を思い出して立ち返る事です。

 

 

元々は恋人はいなかったわけですし、一人で毎日楽しく生活していたと思います。

 

その状態がナチュラルな自分です。

 

 

恋人と出会った事で、恋人がいないと生きて行けないとなってしまった自分は、本来の自分を見失っている状態です。

 

だから失ったことで立ち直れなくなっているのだと思います。

 

 

一人となった今はとても辛いかもしれませんが、恋愛とはそもそも一人でしっかり生きている心の余裕のある人同士が、一緒になる事で更に素晴らしい時間を生み出し共有して行くという行為です。

 

ですから、また恋愛をしたいならそういう状態に戻して行かなければなりません。

 

 

今回の別れは、それを思い出させる為のものだと考える事も出来ます。

 

今はフラれて辛いかもしれませんが、それは元恋人からの優しさだと受け止める事も出来ます。

 

 

立ち直って依存しない恋愛が出来る様になれば、以前よりも素晴らしい恋愛が絶対に出来る様になります。

 

 

今はその発展途上にいるわけですから、潰れてしまうのでは無く、学んで乗り越えて成長して行くようにしましょう。

 

 

まずは原点に立ち返る事を目指してみると良いと思います。

 

 

 

色んな人と出会う

 

失恋の傷を完全に癒すには、また良き恋愛をするのが一番効果的な方法です。

 

失恋後のうつが治らなくても、新たに色んな人と出会って、心ときめく瞬間を体験すれば、また心に火が灯り、血が巡って恋愛モードに移行して行くはずです。

 

 

 

大失恋を経験した人は世の中に沢山いますが、立ち直った人の誰もが新しい恋をすれば過去の失恋がちっぽけなものに思えて来るという事を口にしています。

 

人の気持ちは幸いな事に非常に変わりやすいです。

 

 

どんなに元恋人の事が素晴らしく大好きであったとしても、もっと好みな人と出会ってドキッとする瞬間を体験してしまえば、その瞬間から過去はどうでも良くなってしまいます。

 

ですから、そういう出会いを一生懸命探す様にした方が良いです。

 

 

 

そういう出会いを探さないで、うつで引きこもって家から出ずに悶々とした時間を過ごすというのは、自分で自分を苦しめ続けている状態だとも言えます。

 

前を見ようとせず、過去を振り返ってばかりいたのでは自分の心は苦しいばかりですし、病んでしまいます。

 

ですから、そうでは無く前向きになって新しい出会いを探す様にした方が良いです。

 

 

話した事がない人はまだ知らない人ですが、そうした人の中には自分に合う人は沢山いるはずです。

 

そういう相性の良い人と出逢えば、また恋愛して絶好調だった時の楽しい時間を取り戻す事が出来ます。

 

 

何も相手は元恋人でなくても良いのです。

 

ドキドキワクワクする出会いは必ずどこかにあります。

 

 

それを見つける為に行動して行きましょう。

 

 

 

恋愛出来た事に感謝する

 

今は失恋直後で、自分は世界で一番不幸な人間だと思ってしまうかもしれませんが、実は世の中には恋愛したくても出来ない人も沢山いますから、それに比べたら恋愛出来るだけマシだと考える事も出来ます。

 

近年は生涯未婚の男女も増えていて、このまま行けば男性の20%は生涯未婚となってしまうのではないかとも言われています。

 

また、その中の多くの人が一度も恋愛出来ずに生涯を終える事になるとも言われています。

 

 

恋愛から学べる事は本当に多岐に渡りますし、恋愛した先には結婚があり、出産・育児と家庭を築くということや子孫繁栄にも繋がって行きますから、その恋愛が出来ないという事は本当に悲しい事です。

 

人間が生きている理由は、自分の遺伝子を次世代に引き継いで守って行く事でもありますから、それが出来ないという事は生きる意味を失う行為にも等しいとも感じます。

 

 

こういう現実を知ると、恋愛して失恋したという事もそんなに悪い事だと思えなくなるのではないでしょうか。

 

 

 

失恋はただ恋愛が失敗したという風に受け止めてしまうかもしれませんが、もしも結婚していたら離婚となっていたわけですから、そう考えると失敗して良かったという風にも考えられる様になると思います。

 

一つの恋愛から反省して、学び、もっと上手く行く方法を考えて行けば、次の恋愛はもっと上手く行く様になりますし、同じ失敗は繰り返さなくなるはずです。

 

 

そうやって最終的に良い相手に巡り合って、結婚して幸せな家庭を築く事が出来たら、何も言う事はありませんし、幸せを感じる事が出来ると思います。

 

 

人は幸せになる為に生きています。

 

それが人生の目的です。

 

 

ですから、一つの失恋でへこたれている場合ではありません。

 

 

失恋した事は決してマイナスではありません。

 

色々学んで苦しんだのですから、間違いなく次はもっと良い恋愛が出来る様になっているはずです。

 

 

もっと楽しい恋愛が絶対に未来に待っています。

 

人は生きて行かなければならないのですから、そうやって物事をポジティブに受け止める事が大切です。

 

 

恋愛出来ただけで幸せです。

 

失恋もプラスです。

 

 

 

そう受け止めて、失恋を乗り越えて自分の幸せに向かって進んで行きましょう。

 

 

 

おわりに

 

少しキツイ事も書きましたが、依存する恋愛は本当に良くありませんから、そういう部分があったのなら今回の失恋から学んで改善させて行く様にしましょう。

 

そうするだけで自分の魅力はアップして、もっと異性にモテて魅力的な人と恋愛が出来る様になります。

 

 

そうやって意識していれば、付き合いも良好に続き、生涯別れる事の無い関係も見つける事が出来ると思います。

 

 

 

全ての恋愛は、異性との付き合いの練習です。

 

ですから、一度や二度失敗したからといってそこで自分を責めたり、人生を恨んだりしない様にしましょう。

 

 

失敗する事には必ず意味があります。

 

その失敗から学んで、パートナーと上手く付き合って行く術を身に付ける事が出来たのなら、失恋にも感謝出来る様になると思います。

 

 

そうやって強く生きて行く事が出来れば、将来の幸せは約束されます。

 

 

もうダメだ…あの人じゃないとダメなんだと勝手に相手を運命の人だと思い込んで後ろ向きでいたのでは、自分の成長はそこで止まってしまい、新たな出会いもなく、一人寂しく生涯を終えて行く事になってしまいます。

 

 

どちらが良いのかは一目瞭然です。

 

 

求めよさらば与えんという言葉の通り、求めて努力する人には欲しいものが与えられます。

 

求めず、努力もしない人は何も手に入れる事が出来ません。

 

 

人生はそんなに捨てたもんじゃないと思いたいなら、気持ちを切り替えて立ち上がる事です。

 

 

自分の気持ち一つで人生は大きく変わって行きますので、良い方向に向かって行く様に意識して進んで行きましょう。

 
Sponsored Link