失恋 吹っ切れ た 瞬間

気持ちを吹っ切るにはどうしたら良い?

失恋した後にはとても辛くて何もやる気が起こらないかもしれませんが、ずっとそのままの状態ではいけませんから、立ち直る為に様々な行動を起こす事になると思います。

 

 

そうした過程の中では、必ず吹っ切れた瞬間というものがあるはずです。

 

 

失恋した人は早く思いを振り切りたいと考えると思いますが、なかなかそう簡単には行きません。

 

やはり失恋を乗り越えるにはそれなりの時間が必要になります。

 

 

休息時間は必要になりますが、しかし人によっては吹っ切る為にあえてする行動もあるようです。

 

 

ここではそうしたものを幾つか紹介して行きたいと思いますので、悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。


Sponsored Link

髪を切る

 

これは失恋後の行動の定番となっていますが、特に女性は失恋後に髪を切る人はとても多いです。

 

長い髪をバサっと切ると周囲から「失恋でもしたの?」と聞かれる事もあると思います。

 

 

髪を切る行為は、切る事で気持ちを一心する効果もありますし、想いを断ち切る事が出来るような気もします。

 

また、何よりも一番わかりやすい外見のイメチェンになりますから、周囲にもアピールしやすいです。

 

 

「あれ?髪切ったの?」という会話から「恋人と別れた」という話に持っていきやすくなりますし、噂も広まりやすくなりますし、そこから新たな恋を呼び込める可能性も出て来ます。

 

 

失恋する度に毎回髪を切るという方もいます。

 

 

効果的な失恋を吹っ切る方法になりますので、モヤモヤしている方は思い切ってイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

嫌いになる

 

恋は盲目とも言う言葉もありますが、好きになってしまうと例えその人が悪人であっても関係なく惹かれて夢中になってしまうと思います。

 

この人の為なら自分は命を掛けられるし、どれだけズタボロになっても構わない…寧ろズタボロになりたいと思う人もいるかもしれません。

 

 

恋とは時にそれ程までに人を狂わせてしまうものでもありますが、そうした恋愛の形は多くの場合良い結果に繋がって行きません。

 

相手がダメ人間なのにそれを許してしまって自分を犠牲にして付き合ったりしていると、今は良くとも長い目でみると関係はどこかで破綻してしまうと思います。

 

 

自分の我慢の限界を越えた時点で関係は壊れてしまいます。

 

 

相手のワガママを容認しっぱなしでは、相手も付け上がる一方ですし、そうしなければ関係が続かないとなってしまったのでは対等な付き合いも出来ませんし、理想的な関係を築く事も出来ません。

 

 

 

失恋したからには何かしらの理由があると思いますが、別れたのであればもう元恋人の事は嫌いになっても良いと思います。

 

付き合っていた期間を振り返ってみると、必ず相手の悪い部分はあると思います。

 

 

好きであればそうした事も許して相手を美化して見てしまうと思いますが、別れたのであればそうしたフィルターはもう取り外してしまったほうが良いです。

 

 

長い目で見た時に結婚出来ないし一緒になっても幸せになれないという様な関係は、その時点で破綻していますし、破綻させるべき関係ですから、そういう状態なのであれば別れて良かったとも言えると思います。

 

 

沢山恋愛はすると思いますし失恋もすると思いますが、冷静に考えると100%結婚などできそうにないという関係も沢山あります。

 

そういう関係は、どうやったって恋愛どまりで終わってしまいますから、そう考えると諦めも付くと思います。

 

 

上手く行かない相手の事は、色眼鏡で見たりはせずに、嫌いになって良いです。

 

 

好きというフィルターを外して冷静に相手の事を考えられるようになると、どのみち終わる関係だったと気が付ける様になるかもしれません。

 

 

 

将来を考える

 

気持ちを吹っ切るには将来を考えるのも良い方法だと思います。

 

これはどう言う事なのかというと、恋愛ではなく結婚を意識して考えるという事です。

 

 

なぜ結婚を考えるのが効果があるのかというと、結婚を意識すると相手選びの目線が恋愛とは違って来るからです。

 

 

特に女性は大きく変わると思います。

 

 

若い20代前半の女性だと、付き合う異性を見た目の良さなどで選んでしまいがちですが、20代後半〜30代となって来るとより結婚を意識しはじめますから、外見の良さよりも内面の良さや経済力などのステータスを優先させて相手を選ぶ様になります。

 

これはどうしてなのかというと、成長する事でより現実的思考になって行くからです。

 

 

恋愛は週末や空いた時間にちょっと会って遊ぶ位のライトな関係ですから、どのような相手とでも付き合う事は出来ますし、それなら見た目の良い人を選んだ方が良いとも考えると思います。

 

 

しかし、結婚となるとライトではなく毎日顔を合わせて寝食を共にする事になりますから、気が合わなければやっていけませんし、子供を産みまともに育てるという事になると収入や人間性なども無視する事は出来ません。

 

そうなって来ると、大切なのは見た目よりも中身だという事は考えなくてもわかると思います。

 

 

幾らパートナーが見た目が良くても、ろくに働かず、自分の幸せを願ってくれず、家庭も大切にせず、遊んでばかりいるというのであれば、結婚生活は上手く行きませんし、我慢の限界が来た時点で離婚となってしまいます。

 

そんな人を選ぶよりも、きちんと働いて、家族の幸せを願ってくれて、真面目な性格の良い人を選んだ方が幸せになれるはずです。

 

 

このように、将来をリアルに想像してみるとパートナーに選ぶ相手も大きく変わって来ると思います。

 

 

もちろん見た目が好みで中身も良い人間であれば言うことはありません。

 

それが最高ですが、なかなかそういう完璧な人はいないと思います。

 

 

また、恋愛の段階では良くわからない事も多いです。

 

どうしたって恋愛関係は軽い関係ですから相手の深い内面の部分を知る事は難しいです。

 

 

お互いに本音を見せないまま別れるカップルがほとんどだと思います。

 

ですから、別れた相手は100%理想的に見えるかもしれませんが、絶対にそうではないとも言えます。

 

 

浅い恋愛関係は、所詮良いとこ取りの上辺の付き合いにすぎません。

 

相手の本当の顔など全く見えないですし、会っている時だけ良い顔をするのも簡単だと思います。

 

 

そういう段階で終わった恋は所詮それまでの関係だったという事になります。

 

付き合っている段階で将来を意識して、深い話が出来る様になって壁を越えてはじめて結婚という道が見えて来ます。

 

 

先が見えない相手は何かが違ったのだと思います。

 

 

そうやって考える様にすると、気持ちも幾らか落ち着いてくるのではないでしょうか。

 

 

 

おわりに

 

失恋が吹っ切れた瞬間は人によって様々だと思いますが、別れてもう寄りを戻さないという事なのであれば、いつまでも追いかけていても時間の無駄ですから、早めに気持ちを切り替えて次の新しい恋を探す様にした方が健全です。

 

 

やはり人間価値あるものは手に入れたくなってしまいますし、手に入らないとわかると悔しくてもっともっと欲しい気持ちが増してしまうと思います。

 

その事ばかりを考えて夢中になってしまいます。

 

 

こうした事はありますが、一歩離れて冷静に考えると、その相手は全く自分にふさわしくなかったという事がわかるという場合も沢山あります。

 

 

 

私が昔大好きだった人は、とても美しく才能豊かな人で、大変魅了されてしまい、将来その人と一緒になって相手をサポートして行く形で生きて行けたら最高に幸せだなと考えていましたが、熱が冷めたあとで冷静になって考えてみると、その相手とは性格も考え方も相性も全く合いませんから、一緒になった所で幸せにはなれないという事に気がつきました。

 

もちろんそれでもその人が素晴らしい人である事に変わりはありませんから、今でも強烈に惹かれてしまう想いは残っていますが、やはりどこまで行っても私の思い描いた将来の姿は自分がいいように作り出した幻想に過ぎず、絶対に実現不可能なものだと思います。

 

 

相手には結婚観も無く、普通のごく一般的な家庭を築く事を望んでおらず、恋愛自体にも興味が無いようなので、その時点で既に結果は出ています。

 

こうした相手を追いかけるのは時間の無駄ですし、一緒になれた所で幸せにはなれません。

 

 

強烈に惹かれたとしてもその想いを断ち切らなければなりません。

 

 

 

恋愛と結婚はやはり別物です。

 

そして、一緒になって幸せになれない相手とは恋愛しても意味がありません。

 

 

どれだけ好きで惹かれたとしても、こればっかりはどうしようもありません。

 

結婚したら変わるかも…なんて淡い期待を抱いてしまう事もあるかもしれませんが、多くの方がそ思って結婚したけど変わらなかった…寧ろ悪化したと言って離婚しています。

 

そうやって既婚者の3割が離婚して行きますし、恋愛結婚の方が破綻する可能性が高いというのも現実です。

 

 

生涯未婚の男女も増え続けていますから、結婚観の無い人も多くなって来ています。

 

 

そんな時代ですから、より相手を選ぶ目を鍛えなければ、将来幸せになる事は出来ないのかなとも感じます。

 

一緒になっても幸せになれない相手はどのような魅力的な人であっても選ぶべきではありません。

 

悲しいですが、こればっかりは仕方がありません。

 

 

 

目的はただ一つで、将来幸せな家庭を作る事です。

 

みんなその為に恋愛をしていると思います。

 

 

これが恋愛パートナーを探す理由ですから、どんな時も忘れない様にしておきましょう。

 
Sponsored Link