失恋 辛い 理由

明るい未来を手に入れるには?

失恋してしまった時には色々と考え思い悩む事似なると思います。

 

人生山あり谷ありとは言いますが、大好きな人と別れを経験した時は、まさに人生の谷の中にいる状態だと言えます。

 

 

最愛の恋人ととの別れは本当に辛いですし、受け入れたく無いと思い、そこからふさぎ込んでしまったり、時にはもういっそのこと死んでしまおうかなと考えてしまう事もあるかもしれませんが、そういう事をしてしまうと自分を生んで育ててくれた両親にも申し訳無いですし、付き合っていた恋人にも一生のトラウマとなる傷を負わせてしまいかねませんのでそういうことはしない様にしておきましょう。

 

 

恋愛は結婚にも繋がっていますから、大きく人生を左右する重要なものです。

 

本当に好きだった人ともう付き合えないという事になると、明るい未来を失ってしまったという風にも考える事が出来ますから、もう生きている意味も無いと思ってしまうかもしれません。

 

 

大好きな人と一緒になれない人生など無価値でいらないと考えてしまうかもしれませんが、しかし、人生は自分のもので、この世に生まれて来た以上、生きて幸せにならなければ両親にも血を引き継いでくれたご先祖様にも申し訳が立ちませんから、何びとにも左右される事なくしっかり自分の人生を生きる様にしましょう。

 

 

好きな人を純粋に想う気持ちは素晴らしいですが、だからと言って自分の命を人に委ねるというやり方は良い方法ではありません。

 

逆の立場になって考えてみるとわかると思いますが、誰かにそういう愛情表現をされた場合、少し重く感じると思います。

 

 

そういうやり方では恋愛というか人間関係自体が上手く行きませんから、ハマりすぎない様に注意が必要です。

 

 

難しいですが、恋愛を成功させたいなら、恋愛に溺れてはいけません。

 

 

恋愛に溺れてしまうと、相手をガチガチに束縛してしまったり、極端な愛情表現に走ってしまったりしがちですが、そうした先には必ず破滅が待っています。

 

 

そうならない為にはある程度お互いに自立したクールな大人の関係を築く必要があります。

 

依存しないで上手く付き合う事が出来ればお互いに負担も少なく、長く交際出来て結婚も見えて来る様になると思います。

 

 

恋愛する時にはこのことを忘れない様にしておきましょう。


Sponsored Link

失恋が辛い理由とは?

 

失恋が辛い理由は色々あります。

 

付き合っている状態で無くなれば、好きな時に会うということはもう出来ませんし、連絡も取れなくなってしまいます。

 

相手も新しい恋人を探すと思いますし、それを止める権利もありません。

 

 

好きな気持ちが消えない内は、楽しかった時の事を振り返って思い出してしまい、あの時に戻りたいと悲しくなってしまいます。

 

復縁出来る可能性も全くなければ希望も失ってしまい、今後どうしたら良いのか分からなくなってしまうと思います。

 

 

 

色々ありますが、やはり恋人がいなくなったという恋人ロスの状態が一番辛いです。

 

 

やはり恋人がいるという状態は精神的な安定をもたらします。

 

 

男女には性別がありますが、それぞれ自分一人では完璧になる事が出来ませんから自然と異性のパートナーを求める様に出来ています。

 

動物で言うとオスとメスですが、一緒になれば子孫が残せて家庭が築けますし、お互い自分には無い適性がありますから、上手い具合に助け合って生きていく事が出来ます。

 

 

このように、パートナーは未来の希望にもなりますし、大きな支えになったりしてくれますから、やはりいるといないとでは大きく違って来ます。

 

失恋すると、こうした未来を一瞬で失ってしまうわけですから、大変辛い気持ちになると思います。

 

 

本当に別れは辛いですが、しかし、未来の希望は元恋人ではなくともまた持つ事は可能ですから、絶望せず気持ちを立て直して行くようにしましょう。

 

 

 

他にベストパートナーは見つからないということは絶対に無い

 

失恋直後は、もう絶対に自分に合ったペストパートナーは見つからないと思って絶望感で一杯になってしまうかもしれませんが、これは絶対にそんな事はありませんから、そんなに落ち込む必要はありません。

 

なぜそんな事が言えるのかというと、ベストパートナーの基準は視点を変えれば幾らでも変わるからです。

 

 

例えば、今大好きな元恋人と結婚するという事になったとして、パートナーが自分は働きたく無いし子供もいらないと言ったらどう思うでしょうか。

 

ひょっとしたら、苦労することを惜しまず子供も望まず、相手に尽くして生きて行ければそれでも良いという方もいるかもしれませんが、多くの人は結婚相手には普通に働く事を望みますし、子供も作れるなら作りたいと思うはずですし、共働きなら育児にも協力して欲しいと考えるはずです。

 

 

恋愛は良いですが、結婚となると話は別で、きちんと価値観の合う相手でなければ到底家庭を作って一生一緒に生きていくなんていう事は出来ませんから、そこの所はきちんと考えておくようにした方が良いと思います。

 

 

自分と結婚観が全く合わなければ、幾ら好きな相手でも最終的には違う相手を選ぶ事になると思います。

 

そうしなければ自分の思い描く未来や幸せは手に入れる事が出来ません。

 

 

長年恋愛していようとも、最終的に結婚となると別れて違う人を選ぶという方は世の中に沢山います。

 

恋愛と結婚は文字通り全くの別物なのですからこれは当たり前に起きる事だと思います。

 

 

別れてしまった恋人とは、そこまでの話には至っていなかったかもしれませんが、冷静に付き合った先に結婚出来たのかという事を考えると、難しいと思う場合も沢山あると思います。

 

たまの土日に数時間遊ぶだけの恋人なら最高の人でも、毎日一緒に過ごし、寝食を共にするとなると全然最適でないということは普通に起こりえます。

 

 

  • 大人になれない
  •  

  • 相手を思いやれない
  •  

  • 協力的な姿勢が無い
  •  

  • 仕事が安定していない
  •  

  • ギャンブルにのめり込んでいる
  •  

  • 借金がある
  •  

  • 結婚願望が無い
  •  

  • 相性が合わない
  •  

  • 結婚観が合わない

 

 

 

など、様々な理由があると思います。

 

そうなった場合は先が無い時点でおわりにした方がお互いの為ですし、そうした何かがあったから関係も終わってしまったのだと思います。

 

 

タイミングもあると思いますが、別れてしまった関係はどのみち続けて上手く行かなかったという事になりますから、なるだけ早く忘れて次のもっと自分に合った相手を見つける事に全力を尽くして行くようにしましょう。

 

 

結婚出来る相手という事を考えると、パートナーに求める条件も恋愛とは大きく違って来ると思います。

 

 

婚活では、男性は家庭的な女性を選ぶ傾向がありますし、女性は収入の安定した男性を選ぶ傾向があります。

 

これは、男性は自分の子孫をしっかり育てて貰わないと困るからという本能があるからで、女性はお腹を痛めて子供を産む間仕事が出来ないからという理由があるから自然とこうなるのだと思います。

 

 

また、近年では男女共にパートナーにはある程度の収入を望む傾向がありますから、新たに探す時にはそうした事も考えておいた方が良いですし、自分のステータスも良く無いと思うのであれば努力してアップさせる様にした方が良い出会いに恵まれると思います。

 

 

自分が幸せになれるベストパートナーは必ずどこかにいます。

 

前向きに生きていれば必ず出会う事が出来ますので、その時の為にしっかり準備しておきましょう。

 

 

おわりに

 

失恋して落ち込んだ時には、何においても前向きに考える事が大切です。

 

また、結婚視点で考えるのも良い方法だと思います。

 

 

ある研究データによると、恋愛は男女共に見た目重視でパートナーを選ぶが、結婚となると逆に中身重視で相手を選ぶという事がわかっています。

 

若者の恋愛と大人の婚活を比べてみるとわかりやすいかもしれません。

 

 

若者の恋愛は、とりあえずかっこいい・可愛いパートナーを恋人にしたがります。

 

もちろん自分好みの異性と付き合う事が出来たら嬉しいですし、最高に気分が良いですし友達にも自慢出来ます。

 

それで中身まで最高だったらそのまま結婚して幸せになれるかもしれませんが、本当にただ見た目が好きという事で選んだ相手なら長くは続かず別れてしまう確率が高いです。

 

好きな芸能人やアイドルがいるかもしれませんが、過去を振り返ると色々と変わって来ているはずです。

 

外見の好みとはそうやって変わるものですから、飽きたらもう好きでは無くなりますし興味も無くなり新しい見た目の良い恋人を求める様になると思います。

 

 

 

 

婚活での結婚相手探しでは、どちらかというと中身重視で相手を選びます。

 

これはどうしてなのかというと、ある程度恋愛をしてきた人は、見た目の好みで相手を選んでもその内飽きてしまうし、上手くは行かないという事を既に理解しているからです。

 

そうしたものよりも価値観や相性の方が普遍ですから、人生のパートナーにはそうした相手を求める様になります。

 

 

恋愛結婚は離婚率も高いですが、やはり恋愛は見た目重視で始まる場合が多いからだと思います。

 

 

美人・イケメンと結婚し離婚してバツイチとなって再婚する人が次に選ぶ相手は、大抵中身最重視で選んだ相手です。

 

幾ら容姿端麗でも、ワガママ自己中な人間が出来ていない相手と結婚してしまったら地獄だと思うはずですし、実際にそういう状態に陥っている人はとても多いです。

 

 

ここでは例えでイケメンと美女を出しましたが、中身の合わない人と一緒になると大変です。

 

子供が出来たのに働きたくない・育児放棄なんてされた日にはその時点で家庭崩壊ですし、そんな相手は絶対に選んではいけません。

 

 

 

最終的に重要なのは中身ですから、恋愛からでもそこだけは抑えておいた方が良いと思います。

 

 

 

世の中には本当に色んな人がいます。

 

必ず自分と相性ピッタリの相手はいますので、じっくり探してみると良いと思います。

 
Sponsored Link