失恋 辛い 時 男

失恋して辛い時の過ごし方!男性はどうやって苦しい時期を乗り越える?

失恋して辛い時にはどうやって時間を過ごせば良いのかわからなくなってしまうと思います。

 

なるだけ悲しい現実を受け止めたくなくて、考えない様にするかもしれませんが、それでもすぐに思い出してしまい悲しく辛い気持ちでいっぱいになってしまうと思います。

 

 

失恋は、女性よりも男性の方が特に引きずってしまう人が多い傾向があります。

 

女性は失恋後は髪を切ったり、部屋の掃除やイメチェンなどをしてそれと共に気持ちを切り替えて新たな一歩を踏み出す方が多いです。

 

 

男性の場合は、落ちるところまで落ちて、何をすれば良いのか分からず長く引きずってしまい、立ち直るのに数ヶ月・数年を要するという場合もあります。

 

 

どちらにも言える事ですが、失恋からの立ち直りはなるだけ早い方が良いですから、なるべく過去を振り返るのではなく、前を向いて生きる様にした方が良いです。

 

 

ここでは、辛い時期の乗り越え方について紹介して行きたいと思います。

 

 

 


Sponsored Link

とりあえず泣く

 

男泣きとも言いますが、男性の方は失恋して泣いてストレスを発散させるという方は意外に多いです。

 

お酒を飲んだり、失恋ソングなどを聴いてとことん悲しみに浸って涙が出なくなるまで泣けば、少しずつ悲しい気持ちも癒えて行くと思います。

 

 

男性に限った話ではありませんが、人間の泣くという行為は、ストレス発散効果がある行為でもあります。

 

赤ちゃんなんかは泣いてばかりいますが、泣いている事で感情表現をして、泣き続けている内に疲れて最後は寝てしまいます。

 

 

嫌な事があるから思いっきり感情表現をして泣く訳ですが、我慢しているとストレスが溜まってしまいますので、大人であってもたまには思いっきり泣いてみれば良いと思います。

 

悲しい気分の時はやはり泣くのが自然です。

 

 

悲しい映画を見たり、本を読んだり、海で大声で叫んでみたりなど、どのような方法でも良いです。

 

辛い気持ちを思いっきり吐き出せば失恋の傷も癒えると思いますので、辛い時は我慢せずに一度全部吐き出してみましょう。

 

 

 

頭を使わないで良い何かをする

 

失恋を完全に乗り越えるには、やはりそれなりに時間をかける必要があります。

 

時が解決してくれると良く言いますが、本当にこれが一番の特効薬ですから、ある程度時間が経過するまで、何とか辛い時期を乗り越える様にしましょう。

 

 

失恋の傷は時間が修復してくれますから、特に何もしなくても良いですが、別れた恋人のことばかりを考えていたのではいつまで経っても傷は癒えませんから、なるだけ相手のことは考えずに、思い出からも離れる様にしましょう。

 

 

部屋の中に思い出の品があるのなら、全て撤去して、恋人を思い出すものは全て視界に入らない様にしておきましょう。

 

そして、暇な時間が出来ると悲しい記憶を思い出してしまうと思いますから、なるだけそういう時間を作らない様にして行きましょう。

 

 

人と遊んだり、趣味に取り組んだり、勉強したり仕事をしたり、スポーツをしたり音楽を聴いたりなど、頭の中を空っぽに出来るものなら何でも良いですので積極的に取り組んで行くようにしましょう。

 

そうやって失恋の悲しさから離れるようにして行けば、次第に考えない事が日課になって行き、最後には完全に忘れてしまえると思います。

 

 

思い出にしがみついていると、その度にリセットされますから、いつまでも失恋から立ち直る事が出来なくなってしまいます。

 

そんな状態は精神的に良くありませんので、なるだけ早めに積極的に離れる様にして行きましょう。

 

 

 

女性の方は良く失恋すると、スケジュールが一杯になるように先の予定を詰め込んだりしますが、こういうことを普通にするから失恋からの立ち直りが早いのかなという風にも感じます。

 

男性は早めに予定を組んだりする方は少ないですから、立ち直りに差が出てしまうのかもしれません。

 

 

ですから、男性でも失恋後は積極的にスケジュールを組んで暇な時間を作らない様にすると良いと思います。

 

誰かと一緒に過ごす様にすれば、寂しい気持ちにもならなくてすみます。

 

 

そうやって忙しくしていれば、あとは時が解決してくれるはずです。

 

 

 

おわりに

 

失恋して辛い時は、一度思いっきり悲しみに浸って、泣いて全てを吐き出してみると良いと思います。

 

そうしたら、辛い気持ちをモヤモヤ抱えた状態になりませんし、気持ちも切り替えやすくなると思います。

 

 

そうやって気持ちを切り替える事ができたら、あとはひたすら失恋から距離を置いて、自分の為の時間を過ごす様にしましょう。

 

恋愛をする前は一人で色んなことをしていたはずです。

 

 

やりたい趣味・行きたい所・友達との遊び・旅行・読書など、一人で出来ることや友達と出来る事はたくさんあります。

 

一人の内は何だって自由に出来るのですから、独り身を楽しんで自分だけの為に時間を使って行くようにしましょう。

 

 

そうやっている内に、また新たな恋人候補が現れるはずです。

 

そうしたらまた、デートしたり二人の時間を過ごす事が出来る様になります。

 

 

 

恋人がいない時間は貴重な自分だけの時間ですから、誰かに邪魔をされたりしないようにした方が良いです。

 

延々元恋人のことを考え続けるなんていうのは本当に時間が勿体無いですし無意味です。

 

 

世の中には沢山の人がいて、知らない世界もまだまだ沢山あります。

 

小さなことに拘って立ち止まっている場合ではありません。

 

 

新しい世界は、自分が求めれば求めた分だけ広げる事が可能なのですから、小さな世界に生きずに、大きく広い世界に生きる様にしましょう。

 

 

自分だけの貴重な時間を有意義に使って、次の良い出会いに向けてエネルギーを充電して行きましょう。

 
Sponsored Link