失恋 後 幸せ に なっ た

幸せになれるか不安という時は?

失恋後には、その後幸せになった?また、どうすればなれるの?ということは非常に気になることだと思います。

 

そうして、幸せになる事が出来た人のエピソードをググる事もあるかもしれませんが、失恋後幸せになる事が出来たエピソードは星の数程ありますから、心配しなくても大丈夫です。

 

 

今は失恋して死にたい程辛かったとしても、心の状態は必ず変わります。

 

自分の事を大切に想ってくれて、自分も大切にしたいと思えるベストパートナーとの出会いは必ずありますから、元恋人への想いはなかなか消えないと思いますが、前向きな気持ちで新たな人生を歩んで行くようにしましょう。


Sponsored Link

どうすれば前向きになれる?

 

失恋後は、一体どうすれば元恋人への想いを断ち切り新たな恋に向かって行けるの?という事が気になるかもしれませんが、元恋人への想いを無くすには、新たな出会いを見つけるのが最短な方法だと思います。

 

そうは言ってもなかなか次の恋愛に気持ちを切り替えることは出来ないと思いますが、いきなり出会いを探さずとも、出会いに繋がる様に行動して行くと良いと思います。

 

 

自分磨きや異性と遊んだり、飲み会や合コンに積極的に参加したり、サークルや趣味の集まりなどをはじめたりなど、色んな方法があると思いますが、こういう風に前向きに生きる様にすれば、そこで色んな人との出会いが生まれ、恋愛できるチャンスも出て来ますから、失恋しても塞ぎ込むのではなく、元気を取り戻すべく積極的に動いて行くようにしましょう。

 

 

 

恋愛も積極的にした方が良い

 

失恋の傷が癒えない内は、まだ新しい恋をする気持ちになれないかもしれませんが、それでもチャンスがあるなら付き合ってみると良いと思います。

 

科学的な話になりますが、人を好きになるということは恋煩いとも言いますが、脳の勘違いやDNDに組み込まれた遺伝子のプログラムによるものだという事もわかっています。

 

 

恋愛はシンプルに考えるとただの男女の付き合いですが、同性の友達関係とは違い、付き合いが続いた果てには結婚があります。

 

 

結婚には責任が付き物ですし、お互いの家の問題があったりなど大変な事も多いですが、それでも結婚するのは子孫繁栄やお互いがお互いを支える事でセーフティーネットのような役割を果たすからです。

 

 

面倒さを考えると、恋愛も結婚もしたくないと考える人も多いと思いますが、これは実はその通りだと思います。

 

 

ですがそれでも異性に惹かれて結婚するのは人に惹きつけられ好きになるからです。

 

 

これが無ければ誰も恋愛も結婚もしなくなりますから、それでは困るという事で備わった一つのシステムです。

 

 

また、これは大体3年程度で無くなるとも言われています。

 

好きだと感じる人ともっと接触したい・仲良くなりたいと思うのは脳内物質が分泌されるからです。

 

 

要するにこれがあるから元恋人の事も一番素晴らしい人だと思い込んでいるにすぎません。

 

 

ですから一時期の勘違いのようなものです。

 

 

なので、新たに出会った相手に対して好きという気持ちが生まれてしまえば、必ずその人は元恋人を越える存在となる事が出来ます。

 

 

人を好きになるシステムというのは遺伝子のプログラムによる勘違いのようなものですから、そうしたものに左右されすぎず自分に合ったベストな相手を探して行くようにしましょう。

 

 

 

これが人を好きになるカラクリですから、結婚相手は好きという感情を最優先で選ばないという方も多いですが、そうなるのも納得がいきます。

 

冷静に相手を条件で選んでも結婚生活は上手く行きますし、それで良かったという方も多いです。

 

 

人を好きという気持ちが勘違いで約3年程度でそうしたものも無くなってしまうのであれば、長い目で見れば好きということはそんなに重要ではないという風に考える事も出来ます。

 

 

それよりも相性や安定した収入や性格の方が長く付き合って行く上では重要です。

 

 

倦怠期が来て別れてしまうカップルはこの3年の好き期間が終わって別れたという風にも考えられます。

 

早い人は3年も経たずに気持ちは無くなってしまいます。

 

 

恋とはそういうものですから、あまり好きという事ばかりにとらわれない方が良いとも言えます。

 

 

これが恋愛と結婚は違うと言われている理由の一つなのかなとも思います。

 

 

 

 

元恋人より好きな人を見つけたいなら、人の良い所に目を向ける

 

失恋後に元恋人を忘れる為に無理に恋愛をしても辛いばかりだと思います。

 

元恋人はもっとこうだった・あの人ならと何でもかんでも比べて余計に悲しくなってしまうと思います。

 

 

無理に恋愛をして泣いてデートの途中で帰ったという経験をしたという方も沢山いるようですが、それでも前向きに出会いを求める姿勢は良いと思います。

 

 

また、そんな時には、相手の悪い所に目を向けるのではなく、良い面に目を向けて行くようにした方が良いです。

 

思い出は美化されてしまいがちですから、元恋人のことは良い面しか見ていないはずです。

 

 

良く考えるともっともっと付き合っている時には不満はあったはずです。

 

 

ですが、別れてもう付き合えないという事似なると途端に価値が高く感じてしまい、美化して評価を高くしてしまうと思います。

 

 

そして、目の前の相手のことはどうせ元恋人以下と見下と悪い面ばかりに目を向けてしまいやすくなってしまいます。

 

 

ですが、こうした気持ちでいると絶対に人を好きになることは出来ませんから、きちんと目の前にいる人の事を正しく評価する様にしましょう。

 

人の良い面に目を向けて行けば、人の事を好きになりやすくなります。

 

 

必ずどんな人にでも良い面はありますから、そこに意識を向けて行けば好きになれる人は沢山いるはずです。

 

 

人を好きになれるかどうかは自分次第でもありますから、色んな人と出会って、人の良い面に目を向けるようにして行くようにすると新たな恋も始められるようになると思います。

 

 

 

おわりに

 

恋は自分でも気づかない内に始まる事が多いと思います。

 

最初は全然気にならなくても、自分に好意を示してくれたり、少しでもいいなと思う事が出来たら、段々ともっと中身を知ってみたいと興味が湧いてくるはずです。

 

そうやって何回も会って、話して相性が良いと感じ始めたらもっと仲良くなりたいという欲求も生まれ、一緒に行動する様になり、相手の良い部分を沢山知り、そうしている内に気が付くと相手の事を好きになっていると思います。

 

 

または、好きまでは行かなくとも、欠かす事の出来ないパートナーとなって行くはずです。

 

 

最初は全然興味が無かった様な相手とゴールインしたという話も良くあります。

 

 

結局は恋心は自分の気持ち次第なのですから、どこで誰を好きになるかわかりませんし、悪い人間でもない限り、好きになれる可能性はあります。

 

 

恋とはそのようなものにすぎませんから、元恋人だけを特別な人と思うのではなく、もっと視野を広げて行く様にしましょう。

 

そうすれば本当に良きパートナーに出会う事が出来ると思います。

 

 

お互いに相手を大切に出来る関係が理想的だと思いますので、そういう関係を築ける相手に出会うべく、今必要な事をするようにしましょう。

 
Sponsored Link