失恋 時間 過ごし 方

どうやって過ごす?

失恋後はどうすれば良いのか時間の過ごし方について困ってしまうと思います。

 

元恋人の事が大好きなのであれば、別れたからと言ってすぐに好きな気持ちを無くす事は出来ませんからとても辛いですし、気持ちを切り替えるのには時間が必要です。

 

 

自分としては、一刻も早くそうした苦しい状況から抜け出したいと考えると思いますが、抜け出すのには相手の事が好きだった期間の倍かそれ以上の時間が必要になりますので、時間がかかるという事だけは理解しておくようにしましょう。

 

 

 

失恋を乗り越えるにはどうやったって時間がかかりますが、しかし、その辛い期間をどうやって過ごすのかによって、辛さやその後の立ち直りまでの道のりは大きく変わって来ますので、なるだけ良い方向に向かう様に意識をして過ごす様にしましょう。

 

 

ここではその為のヒント・方法について紹介して行きたいと思います。


Sponsored Link

とにかく行動力をアップさせる

 

失恋後の時間の過ごし方で最も有効な方法は、とにかく暇な時間を作らず行動するという事です。

 

フラれて辛いのは、頭で考えてしまうから辛いのですから、なるだけ思考しない様にすれば辛さは軽減されます。

 

 

また、恋人を失ってしまうと、デートする時間が無くなってしまいますから週末土日などポッカリと時間が空いてしまい何をして良いかわからず悲しくなってしまうと思います。

 

こうした事はありますが、そうした時間も友達と遊んだり趣味や自分磨きに使ったりという風に埋めて行く事は可能です。

 

 

最初はすぐに思い出して悲しくなってしまうと思いますが、フリーな人はみんなそうやって自分の時間を過ごしています。

 

 

失恋直後は特に行動力が低下してしまいますから余計に辛く苦しくなってしまいますので、意識して行動力をアップさせるようにして行きましょう。

 

 

そうすれば時間が経ち辛さは軽減されて行くと思います。

 

 

 

とことん自分自身と向き合う

 

自分自身と向き合う時間というのは恋愛をしているとなかなか持つ事が出来ません。

 

特定の相手がいる付き合っているという状態になると、自然と暇な時間には会って一緒に過ごすという流れになると思いますから、まとまった時間はなかなか取りにくくなると思います。

 

そうした拘束時間が無くなるから失恋をしたら一気に虚無感に襲われてしまう訳ですが、別れた後には時間があるのですからそうした時間を自分自信と向き合う時間に変えて行く様にするとプラスになります。

 

 

恋愛を反省しても良いですし、自分の気になっている問題を解消させたり、嫌いな点を完全させたり、外見的魅力度をアップさせたり、勉強してスキルアップさせたり、趣味を充実させたりなど色々やることはあると思います。

 

 

そうやって自分自身と向き合って行く様にすれば、自然と自分の魅力をアップさせられますから、次の恋愛を呼び込む事に繋げられますし、元恋人も魅力的な自分を見て別れた事を後悔するかもしれません。

 

 

別れて辛い期間は自分が大きく成長出来るチャンスですから、悔しさをバネにして自分の魅力アップを図る様にしましょう。

 

 

そうすれば絶対に失恋は良い方向に向かって行くはずです。

 

 

 

やりたかった事をやる

 

恋愛中にはしたくてもできなかった気になっていた事が沢山あったはずです。

 

旅行や読書・ショッピング・スポーツ・合コン・飲み会・趣味・異性の友達と遊ぶ・バイトなど気になった事は探せは幾らでも出てくると思います。

 

 

恋人がいると色んな事に制限が出て来てしまいますし、時間も取れませんから出来ない事は沢山出て来ます。

 

 

ですが、一人になってしまえば何だって自分の思いのままに自由に出来ます。

 

何もしたい事がなければ暇で辛いだけですが、空いた時間で何かをはじめれば、知らなかった世界を知って感動する事も出来ますし、新たな交友関係を生み出す事も出来ますし、スキルを伸ばしたり知識を身に付ける事も可能です。

 

 

最初は一人は虚しいと思うかもしれませんが、そうした取り組みを通して色んな人と触れ合う事も可能ですから寂しく無くなって行きますし、そうした付き合いの中からまた新たな恋人候補も見つかると思います。

 

一人になったという事は、プラスに考えるとまた新たな出会いのチャンスをゲット出来るという状態になったという訳ですから、その状態を楽しんでみると良いと思います。

 

 

落ち着いたらなるべくそういう風にポジティブに気持ちを切り替えて行くようにしましょう。

 

 

 

意識を他の事に向ける

 

失恋直後の時間の使い方は、なるべく意識を他の事に向けるのが最適な方法となります。

 

失恋した事が辛い・苦しいと感じてしまうのは、失恋したという事実に意識を集中させているからです。

 

 

失恋してもう好きな時に会えないという事や、別れた元恋人の事に意識を集中させているからとても胸が苦しくなってしまいます。

 

そうした状態はキツイですから、なるべく他の事に意識を向ける様にしましょう。

 

 

 

人間の集中力は凄くて、ある事柄に没頭してしまえば視界は狭まり、その時はそのことしか考えられない位夢中になる事が出来ます。

 

 

こうした集中力があるから、面倒で嫌な仕事も没頭して作業して、あっという間に時間が過ぎて行った…なんていう事になるわけです。

 

こうした力がなければ到底複雑な作業や苦しみが伴う仕事など毎日続ける事は出来ません。

 

 

恋愛もこれと同じです。

 

 

恋愛中は恋人や恋愛している状態に意識が集中していますから、相手の事が好きだと思えたり恋する事に夢中になれたりします。

 

失恋後もしばらく辛いのは、この状態が継続しているから辛いわけです。

 

 

ですから、この集中を解いて恋愛以上に夢中になれる他の事に意識を向けて行けば辛い気持ちも和らぎます。

 

 

そうした物を見つけて没頭していれば、そうした日々が週間となり、元恋人の事を考える時間は段々短くなって行き、最後には全く介入して来なくなります。

 

 

そうなったら新たな自分に生まれ変わる事が出来ますし、新たな恋人探しも始められる様になると思います。

 

 

何もなければなかなか失恋モードを解除出来ませんから、何か探して集中を解いて行くようにしましょう。

 

 

 

 

おわりに

 

失恋時に気をつけておきたいのは、いつまでも苦しみから抜け出せない状態で過ごさない事です。

 

悲しみに浸り続けていると、それだけ相手の事が好きだったと思う事も出来ますし、本物の愛で純愛だったと思う事も出来ます。

 

 

そうした状態は悲しいですが、どこかに心地よさというか自分が正義である事の証明のような悲劇のヒロイン状態に浸っているという感じもあります。

 

こんなに相手の事を好きなのにと自分を正当化する気持ちもどこかにあると思います。

 

 

自分は可愛そうな人間だという状態は人から同情して貰えますし、ドラマの主人公のような状態でもありますから悪い事ばかりでもありません。

 

 

こうした事はありますが、いつまでも引きずっていても新たな出会いには結びつきませんし、元恋人がそれを評価してくれ戻って来てくれるわけでもありませんから、なるだけそうした状態からは抜け出す様にした方が良いです。

 

 

 

友達関係でも同じ事が言えますが、喧嘩して疎遠になった人の事を延々に考えて根暗な人間になってしまったら人生において多大な損害を受けてしまいます。

 

そうした生き方は自分の人生を生きているとは言えなくなってしまいますから、そんなに他人に左右などされず、自分自身の意思でしっかり自分の人生を歩んで行く様にしましょう。

 

 

恋愛は、相手を好きにさせたもの勝ちのような駆け引きという側面もあります。

 

 

自分が好きなのに相手に嫌われてしまったのなら自分の負けという事になりますが、それでもいつまでも好きな状態で未練たたっぷりだといつまでも負けた状態のままです。

 

その間に相手は新たな恋をはじめているのですから、自分もきちんと気持ちを切り替えて次に進む様にしましょう。

 

 

 

毎日楽しく明るい本来の自分自身を取り戻せば、また素晴らしい相手に出会って最高の恋愛が出来ます。

 

 

そういう状態になれる様に、一歩一歩進んで行くようにしましょう。

 
Sponsored Link