失恋 寝れ ない 時

失恋して寝れない時はどうしたらいい?辛くて死にそうな時は?

失恋した時は辛くて死にそうになるかもしれませんし、寝れない時間も多くなると思います。

 

最愛の恋人を失ってしまったのですから生きる気力を無くしてしまっても仕方がないと思います。

 

 

また、そうは言っても、眠る事が出来なければ日常生活に支障が出てしまいますから一刻も早くそういう状態から抜け出したいと考えると思います。

 

失恋の辛さで寝れない時は一体どうしたら良いのか悩むと思いますが、最も良い方法は悲しみに浸るだけ浸って、泣きたいだけ泣いて疲れて寝るという方法が最も効果的です。

 

大人になると泣く事は滅多に無いと思いますが、涙を流す事はストレス解消にも繋がりますから、辛い時は我慢せずに泣きたいだけ泣けば良いと思います。

 

 

赤ちゃんは自分で自分の事は何も出来ませんから泣く事しか出来ませんが、沢山泣いた後には疲れて寝てしまいます。

 

大人も一緒ですから、悲しい時は涙が出なくなるまで泣いてみればいつの間にか眠くなって寝てしまうと思います。

 

辛い時は我慢せずに泣く事をおすすめします。

 

 

泣けないという方は、感情移入出来る泣ける映画などを見るのも良い方法です。

 

 

沢山泣いて普通の日常生活が送れる様になったら、徐々に回復に向けて行動をはじめてみましょう。

 

 

ここでは立ち直る為のヒント・方法について幾つか紹介したいと思います。


Sponsored Link

全力で気を紛らわせる様にする

 

失恋の辛さを軽減させるには、なるだけ気を紛らわせる様にする事です。

 

何もしないでぼーっと暇な時間があると、すぐに元恋人の事を考えてしまうと思います。

 

付き合った期間が長ければ長い程相手の事を深く考えてしまうと思いますし、簡単に忘れる事は出来ないと思います。

 

好きな人の事を忘れるには、好きだった期間の倍程度の時間を要するとも言われていますから、簡単には行かないという事は理解しておくようにしましょう。

 

 

ですから、その期間は常に全力で気を紛らわせる様にして行きましょう。

 

音楽を大きな音量で聴いたり、友達と遊んだり・スポーツをしたり習い事をはじめてみたり、新たな趣味をはじめたりなど、そうやって恋愛の事を考えない時間を沢山作る様にすれば徐々に元恋人の事を考える癖も無くなって行くと思います。

 

 

失恋は考えるから辛いのであって、考えなければ辛い気持ちは生まれて来なくなります。

 

ですから、上手く気を紛らわせて、思い出してしまって辛い期間を乗り越える様にしましょう。

 

 

 

 

合コンなどで新たな出会いを探す

 

別れて間もない内に次の恋愛というと、そんな軽薄な事は出来ないと思ってしまうかもしれませんが、別れてしまったのであれば何をどうすのかは完全に自分の自由なのですから、変に周囲の目など気にせずに新たな出会いを探して行けば良いと思います。

 

完全に元恋人の事を忘れる手っ取り早い方法は、新たな素敵な恋人を見つけて恋愛する事です。

 

 

最終的にはこれが最も効果的な方法となります。

 

 

大恋愛して大失恋をしたとしても、その後に生涯を共に生きていける信頼出来るパートナーを見つけて家庭を持つ事が出来れば、過去の大恋愛・大失恋は良き思い出と思える様になるはずです。

 

 

あの頃は若かったな・未熟だったなと思える事が出来たら完全に乗り越えられた証ですし、成長できている事の証明にもなります。

 

 

失恋したての今はそんな相手は絶対にいないはずだと思うかもしれませんが、そんな相手は絶対にいます。

 

やはり多くの場合若い内にする恋愛は未熟ですから、後から振り返った時にはその時だから出来た甘酸っぱい良き思い出だったと思える様になるはずです。

 

 

恋愛と結婚は全くの別物ですし、結婚に至らなかった恋愛は未熟さがあったから恋愛止まりで破局してしまったのだと思いますから、必ずそれで良かったと思える様になると思います。

 

 

また、そう思える様になる様に成長を続けて行かなければなりません。

 

ですから、別れは新たなスタートです。

 

 

失恋から立ち直れていなければまだスタートは切れないかもしれませんが、人生は短いですし、若さも永遠ではありませんから、なるだけ早めに立ち直って新たな良き恋人を探しはじめた方が良いです。

 

 

繰り返しますが絶対にもっと良い恋人は見つかります。

 

どこかに絶対にいますから、なるだけ早く出会える様に、積極的に行動して行くようにしましょう。

 

 

 

恋愛はどこか冷めている位がちょうど良いのかも

 

恋愛のやり方は人それぞれですが、アッサリしている人は全くドロドロとした恋愛をせずに、好きなら付き合う・嫌いなら別れるという感じでサクッと恋人を作っています。

 

そしてすぐに次のパートナーを見つけてまたすぐに恋愛をはじめます。

 

 

あまりにもアッサリしていると相手は誰でもいいんかいとツッコミたくなってしまいますが、ストライクゾーンの広い人からしたら、ある程度好きになれそうな人であれば誰でも恋人候補に出来るわけですから、良いなと思ったら付き合ってみるというやり方でも全然OKだと思います。

 

 

恋愛はドラマなどで美化される傾向にありますが、リアルな恋愛は必ずしもドラマの様には行きません。

 

 

ましてやタイムリミットのある婚活という事になると、数人の候補者とお試しデートをして、その中から一番良さそうな相手に決めるというやり方をする方は普通に沢山いますし、それが異常だという風にも感じません。

 

 

 

結婚となると人生を左右する一大事ですから、慎重に相手を選ばなければいけません。

 

失敗してしまったら離婚や家庭崩壊という事に繋がってしまうのですから本気で取り組まなければなりません。

 

 

婚活という事にスポットを当てて考えると効率よく良い相手を探す方が良いという事が当たり前にわかると思います。

 

 

恋愛は別と思ってしまうかもしれませんが、恋愛も付き合いが続いて行った先には結婚があるのですから、大きな違いはありません。

 

そう考えると相手の事を好きになりすぎて忘れられず次は考えられないというのはちょっと恋愛に溺れすぎているという風にも考える事が出来るのではないでしょうか。

 

 

 

もちろん人間はロボットではありませんから、別れたら次という風にそんなに単純には行きません。

 

ですが、一つの失恋がキッカケとなり20代でパートナー探しを全くせずに終えてしまったという事では最悪です。

 

 

条件の良い内にパートナー探しをしなければ、良いと思える相手を見つけるのが更に難しくなり、最終的に生涯独身となり、永遠に失恋の傷を背負ったまま生きて行かなければならなくなってしまうかもしれません。

 

 

実際にそういう状態に陥っている人は沢山います。

 

 

失恋がトラウマとなり、もう恋なんてしないと恋愛を避ける様になってしまうと、新たな失恋の恐怖からは逃れられますが、そんな状態では、本当の意味で失恋を克服した事にはなりませんから、絶対に幸せになる事は出来ません。

 

 

人に冷たくされると人間嫌いになってしまうと思いますが、だからと言って全ての人を嫌ってしまうと自分は不幸になる一方です。

 

そうではなく、優しく良き人に出会えばまた人が好きになれますから、そういう相手を探して行動して行く先に幸せが待っています。

 

 

これと同じ事ですから必ず恋愛を避けたりせずに、新たな出会いを探して行くようにしましょう。

 

 

 

恋人を探す一番の理由・目的は、将来結婚して家族を作る為だと思います。

 

ですから、恋愛にハマりすぎず、どこか冷静な部分も残した状態で相手探しをする様にした方が上手く行くのかなとも感じます。

 

 

恋に恋してしまうと、悲劇のヒーロー・ヒロイン状態に酔いしれて浸り続けてしまいがちですが、本来の目的は良き伴侶を見つける為に恋愛している訳ですから、そこを忘れないという事も大切です。

 

 

この人じゃないと生きていけないという位に愛した人とでなければ、結婚して幸せになれないという訳では全くありませんからそんな風に思い込まない様に注意しておきましょう。

 

 

 

おわりに

 

失恋して辛い時には、結婚視点で物事を考えると冷静さを取り戻す事が出来るのかなとも思います。

 

好きで付き合っていた相手だったとしても、先を考えて結婚に相応しい相手なのかという事を考えた時には、そうでも無いと思う場合もあるはずです。

 

 

恋愛だったら見た目の良い相手を選んで付き合うかもしれませんが、結婚となると収入や人格や性格などの内面にも目を向ける様になるのではないでしょうか?

 

たとえ美人やイケメンでも、良き母親・父親になれなそうにない相手なのであれば結婚相手には選ばない様にした方が良いと思います。

 

 

どんなに好きでも、結婚に向かない相手をパートナーに選んでしまうと、将来苦労するのは自分です。

 

 

破局する恋愛は、全て将来上手く行かないから破局したと考える事も出来ますから、そうなってしまったのなら潔く気持ちを切り替えて次の候補者を見つける為の準備をはじめて行きましょう。

 

 

また、付き合っても結婚してもどういう状態になっても結局人は一人です。

 

 

ですから、誰かに依存しすぎない様に強い自分を作るという事も大切です。

 

そうやって独立しているカップルの方が恋愛は上手く行くと思います。

 

夫婦であってもそれぞれがシッカリしていなければ上手くは行きません。

 

 

いつでも離婚出来るのですから、100%依存なんてしてはいけません。

 

恋愛している間は相手を近くに感じて一緒に寄り添っていたかもしれませんが、本当はそんな状態でもそれぞれ独立した一人の人間であるという事に変わりはありません。

 

 

はじめから何も状態は変わっていませんから、停滞などはせずに独立した一人の人間として新たな自分の幸せに向かって舵を切って行きましょう。

 
Sponsored Link