音信 不通 失恋 立ち直り 方

音信不通になった失恋からの立ち直り方!思いを振り切るには?

失恋から立ち直るのはとても難しい事です。

 

音信不通となって関係が終わってしまった場合は、もう二度と連絡が取れないという事でとても悲しく絶望感で一杯になってしまうと思います。

 

 

相手の事が好きであればあるほどに簡単に気持ちを切り替える事は出来ないと思いますが、しかしそうは言っても切り替えて行かなければ気分は沈んだままとなってしまいますから、上手くコントロールして行くようにしましょう。

 

 

そのための方法・ヒントをここでは紹介したいと思います。


Sponsored Link

自分に目を向ける

 

相手の事が好きだという状態になっている場合は、必ず相手の事を考えているはずです。

 

ひょっとしたら自分の事以上に相手の事を考えてしまっているかもしれませんが、これは冷静に考えると少し異常ですし、あまり良い状態とは言えません。

 

 

自分よりも相手となってしまうと多くの場合依存しているという状態になってしまいますし、そうなると相手にとってウザイと思われてしまう原因となる危険性もあります。

 

ですから、どんな時も依存しすぎには注意が必要です。

 

 

 

相手の事が好きという事は相手に夢中になっている状態でもあります。

 

趣味でも娯楽でも同じで、一つの事に没頭するとそれ以外の事は考えられなくなったりしてしまいます。

 

 

しかしこうしたものも、時間が経って冷静になってから考えると、何でそこまで没頭出来たのか不思議に感じると思います。

 

 

恋心もこれと同じ事ですから、自分に目を向ける様にして行けば相手への特別な気持ちは消えて行きます。

 

 

好きな気持ちが消えて行くと完全に恋が終わってしまいますから悲しいと思うかもしれませんが、別れてしまったのならもう引きずる事はマイナスですから綺麗サッパリ忘れてしまう様にしたほうが自分の為になります。

 

 

今は自分自身に目を向ける時間なのだと思って、自分と向き合って行く様にしましょう。

 

 

そうやって自分の時間を充実させられたら好きな人の事も忘れられるはずです。

 

 

 

 

人の良い所に目を向ける

 

元恋人の事が好きなまま別れてしまうと、ずっと相手の事が最高でそれ以上好きになれる人は現れないと思ってしまうかもしれませんが絶対にそんな事はありません。

 

相手の事が好きだという気持ちは自分の心が作り出しているものですが、人の心は考え方次第でどのようにでも変わりますからそこは心配しないで良いと思います。

 

 

気持ちを入れ替える事ができれば必ずまた大好きになれる異性と出会えますから前向きに生きていく様にしましょう。

 

 

 

また、そういう相手と出会うにはなるだけ人の良い所に目を向けて行くようにしましょう。

 

元恋人の事はまだ好きだと思いますが、その状態はまさに良い所に目を向けている状態です。

 

 

本当は悪い所もあるはずですが、それよりも良い所に目を向けて好きになっているはずです。

 

人を好きになると必ずそういう状態になりますが、意識的に人の良い所に目を向けて行くようにすれば新たな恋人候補も見つかりやすくなりますから、早く辛い状態から脱出する為にも気持ちを切り替えて行きましょう。

 

 

 

自立する

 

この失恋を機に自立を目指す様にすると別れも新たな恋愛の糧にする事が出来ます。

 

恋が終わってしまうと、最愛の人を失ってしまったという恋人ロス状態で悲しいとばかり考えてしまいがちですが、その別れから反省して自分の成長に繋げて行く事が出来れば、別れは無駄では無く寧ろ次の恋愛を上手く行かせる訓練の様なものだったと考える事が出来る様になります。

 

 

多くのカップルが出会い恋愛して別れて行きますが、結婚しない恋愛は全て無駄のようにも見えますが実際はそうではありません。

 

 

最初は恋愛のやり方すら知らずとりあえず異性と付き合うと思いますが、手探りで関係して行く内に自分なりの恋愛のやり方を見つけて行くと思います。

 

恋愛とはそうしたものですから、時には失敗してしまう事もあります。

 

 

人を愛するという事は=束縛だと勘違いして相手をガチガチに縛って疲弊させて最後には破滅してしまうというのは良く恋愛初心者がやってしまう事ですが、そうやって大破局して二度と同じ過ちを繰り返したく無いと失敗した恋愛から学べば相手を束縛する恋愛の仕方を変えて行くはずです。

 

 

そうやって試行錯誤を繰り返して行く内に異性と上手く付き合える方法を見つけて最終的に上手く行く人と結ばれる事になります。

 

 

このように考えると全ての恋愛は無駄などでは無く、自分が成熟するのに必要なものだと考える事も出来ます。

 

みんなこれを繰り返して乗り越えて、最終的にベストパートナーと結ばれて幸せを手に入れています。

 

 

 

失恋は自立・成長するチャンスで、今の自分にとって必要なものだからやってきたのだと思います。

 

そういう風に受け止めて自分の成長に繋げて行くようにしましょう。

 

 

 

おわりに

 

音信不通になりそのまま疎遠になってしまうというのは恋愛において良くある事です。

 

ハッキリしないと気持ちが悪いのなら会いに行ったりしても良いと思いますが、しつこく連絡をしたり復縁を迫ったりしたら自分を落としてしまうだけですからそういう事はしない様にしておきましょう。

 

 

 

恋愛とは結婚などとは違っていて、ただの男女の付き合いにすぎません。

 

友達関係と大きな違いはありませんから、あまり美化しすぎずにそれくらいのものだと考えておく冷静さも必要だと思います。

 

 

友達関係は、遊びたいと思えば遊びますし、会いたくないと思えば会いませんし、それが普通です。

 

 

恋愛も同じで、嫌になったら会いませんし、上手く行かなければ一緒には居られません。

 

二人は付き合っているという口約束があればすぐには別れないと安心して寄りかかってしまうかもしれませんが、本来そうしたものはありません。

 

 

関係して行く中で、何の違和感も無く行動を共にして行く事が出来れば、将来の結婚も見えてくると思います。

 

そういう流れが自然です。

 

 

 

残念ながら別れてしまった恋愛は何かがマズかったのだと思いますので、原因を探って次の恋の糧にして行きましょう。

 

そうしていれば必ず良い相手に巡り会えるはずです。

 

 

 

自分にはこの人しかいないし絶対に手放したくないと思うのは、純愛で素晴らしいとも言えますが、少しハマりすぎとも言えます。

 

強く求めすぎればプレッシャーとなり相手は引いてしまうかもしれません。

 

 

それよりも、自然に一緒にいられる関係の方が理想的です。

 

 

難しいですが、恋愛にはそうした心の余裕も必要だと思います。

 

 

捨てられたらもう生きていけないとすがって来るようなパートナーは少し重たいですし、あまり魅力的に感じないはずです。

 

 

誰だってそうなのですから、例え本心ではそう思っていたとしてもそれを見せない工夫も必要です。

 

 

恋愛は駆け引きです。

 

 

どんなに信頼していても、相手に全面服従・降伏してしまうと、全く価値が感じられなくなり、恋愛もつまらなくなり、上手く行かなくなりやすいですから、なるべく対等な関係構築を目指すようにしましょう。

 

油断したら逃げられるかもという緊張感も恋愛を盛り上げる演出には必要なのかもしれません。

 

 

魅力的であれば手放したく無いと思うのが人間心理ですから、そうした所も考えるようにすればもっと恋愛を長続きさせられる様になると思います。

 

恋愛を継続させるにはそうした工夫も必要です。

 

 

 

 

悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

 

 
Sponsored Link