失恋 諦める べき か

どちらを選べば良い?

失恋した時には諦めるべきか、それとも諦めないべきかという事は悩むのではないでしょうか。

 

片思いで告白して振られてしまった場合や、付き合っていて別れた場合など、失恋にも様々な形がありますが、多くの場合失恋したら相手の事を諦める様にした方が良いと思います。

 

 

どうしてなのかというと、諦めずに好きでい続ける事もできますが、そうすると相手の迷惑になってしまう可能性もありますし、しつこいと嫌われてしまう恐れもあるからです。

 

また、貴重な自分の時間も失ってしまう事になってしまいます。

 

 

好きでい続けるのは自由ですから、自分の好きにすれば良いですが、それよりももう潔く諦めて次の恋愛に向けて自分磨きをしたり意識を変えて行くようにした方が、長い目で見た時に自分の為になると思います。

 

 

逆を考えればわかると思います。

 

 

自分が振った相手が、延々自分の事を好きだとアピールして来るよりも、その相手がどんどん魅力的になって、モテる様になったら、後々付き合わなかった事を後悔してしまうかもしれませんし、ひょっとしたら興味が湧いてやっぱり付き合ってみようかなと思う様になるかもしれません。

 

 

結局の所誰と付き合うのかを決めるのは、その人の魅力次第なのですから、振り向いて欲しいのであれば自分の魅力を高める意外に方法はありません。

 

 

そして、人は未練がましくすがりついて来る様な人間を魅力的だとは絶対に感じません。

 

そうでは無く、付き合いたくても付き合えないかも知れない様な相手にこそ興味・関心が湧くはずです。

 

 

ですから、自分を安く見せない為にも、失恋してしまったらキッパリ諦める様にしましょう。

 

運命の相手なら、それでもどこかで再び繋がるはずです。

 

 

それくらいの余裕を持って自分を磨いて、色んな人と沢山恋愛してみると良いと思います。

 

そういう意識を持っていれば、必ず良い相手と出会えますし、自分の魅力もアップさせて行く事が出来ます。

 

 

恋愛においてネガティブ思考に走ってしまうと、自分の魅力を落としてしまう事になってしまいますから、絶対にそういう事の無いように前向きに生きて行くようにしましょう。

 

 

ここでは幾つかのヒントを紹介したいと思います。


Sponsored Link

明るく前向きで魅力的な人は絶対に幸せになれる

 

自分がどういう行動を取るのかは自由ですから、誰を好きになりどういう恋愛をするのかは全て自由です。

 

恋愛のやり方は十人十色ですから、思った通りにやれば良いですが、しかし自分の価値を落としてしまう様なマイナス行為はしない様に注意しておいた方が良いです。

 

 

例えば、一途なのが良いことだと思い込んで、延々好きな人の事を想い続けるという方もいますが、これは一見純粋で素敵な様に見えますが、悪い見方をすれば恋に恋している状態で、悲劇のヒーロー・ヒロイン状態に酔いしれているだけでもありますから、あまり良い状態とは言えません。

 

恋愛ドラマや映画などではそうした辛く苦しく甘酸っぱい様子がおもしろおかしく描かれていますが、現実はそんなにドラマの様に上手くは行きません。

 

 

リアルな自分は歳を取って、限られた婚期というものもあるのですから、長年片想いを続けて満足なんて事は絶対にしないようにした方が良いです。

 

 

暗く後ろ向きで現状維持で自分磨きを頑張らない人は、良い相手に巡り会えず絶対に将来幸せにもなれません。

 

良い恋愛に恵まれず、将来結婚も出来ず生涯独身となってしまう方の多くは自分が気づかない内にこうした生き方をしてしまっています。

 

 

恋愛は誰もが魅力的な相手と楽しくしたいと思っていますから、後ろ向きでネガティブな人は誰からも選ばれなくなるのは当たり前です。

 

ですから、片思いが実らず悲劇のヒーロー・ヒロイン状態を長く続けるなんて事はしないようにした方が良いです。

 

 

それよりも、恋愛の事ばかり考えず、明るく前向きで魅力的な自分になるべく努力を重ねて行くようにした方が、新たな良い出会いにも恵まれて最終的に幸せになれます。

 

 

 

片思いしているとそのことばかりに夢中になってしまいますが、最終的に自分が幸せになりたいから良い相手と恋愛・結婚したい訳ですし、目的はそこにありますので、このことを見失わない様にしておきましょう。

 

一緒になって幸せになれる相手は他にも沢山いますから、今好きな人じゃないと絶対にダメなどと思い込まない様に注意しておきましょう。

 

 

 

恋愛は友達の様な関係とあまり違いはない

 

恋愛はとても美化されてしまいがちですが、世の中には様々な恋愛がありますし、必ずしもドラマや映画の様な絵に書いた様なものが恋愛の形とは限りません。

 

 

そうしたものだけが恋愛だとしたら、世の中の多くの人は恋愛出来ませんし、結婚相手も見つけられないと思います。

 

恋愛は男女でするものですが、性別が違うだけで同性の友達関係とあまり大きな違いは無いですから、それくらいのものと気楽に考える視点を持つ事も大切です。

 

 

こういう風に書くと冷めていると思うかもしれませんが、将来結婚して家族となり一つ屋根の下に住む事になる相手を選ぼうというのですから、冷静さも必要だという事は何もおかしな話では無いです。

 

 

寧ろ好き・嫌いというだけで付き合っていたのでは、好きな気持ちが冷めたら別れる事になってしまいますから、長年連れ添う夫婦とはなる事が出来ません。

 

相手に冷めたら即離婚という事ではバツが幾つつくかわかりませんから、好き嫌いというだけで相手を選ばない様にした方が良いと思います。

 

 

 

人を好きになるという気持ちは遺伝子のプログラムで、必ず3年程度で冷めてしまうという事も分かっています。

 

ですから、多くのカップルが倦怠期を迎えて相手が突然気に入らなく感じ始め別れる事になってしまいます。

 

 

多くの場合こうした流れになってしまいますから、そうならない様に対策しておく事も大切です。

 

 

 

倦怠期で別れない様にするにはどうしたら良いのかというと、信頼関係を築き親友のような関係を作っておく事です。

 

親友は、長く良い関係を続けて行きたいとお互いが思っているから、結果的に良いバランスで人間関係が成り立って付き合いが続いて行きます。

 

 

熟年の夫婦なんかは相手が好きや恋愛というよりも、どこか親友のような関係で成り立っているというのがわかると思います。

 

こうしたものが家族愛や愛情で成り立つ関係です。

 

 

 

目指す所はここですから、あまり好きという事や恋愛ばかりに拘らなくても良いと思います。

 

 

 

女性は良く、結婚相手をステータスで選ぶ様になると言われていますが、幸せな家庭を作るという事をメインに考えると、安定した相手を選ぶという事は何よりも重要な項目となる事は間違いありません。

 

そういう風に頭を切り替えて行けば、自分が付き合える相手はもっともっと沢山いるという風に考えられ様になるはずです。

 

最近は夫婦共働きが当たり前な時代ですから、男性にしても同じです。

 

 

 

目の前の相手しか見えない・他は考えられないし考えないというのは良くもあり悪くもありますが、熱が冷めて冷静になった後では全く良い相手では無かったという事は良くある話ですし、夢中になっている内は相手を何倍も美化して見てしまいがちですから、だからこそ相手選びは慎重に冷静にするようにしましょう。

 

 

おわりに

 

失恋した時は、相手を手に入れる事が出来なくて悔しくて悔しくて仕方なく、もうこれ以上良い相手とは一生出会えないと思い込んでしまいがちですが、絶対にそんな事はありません。

 

これは断言出来ます。

 

 

仮に一生引きずってしまったとしても、それはほぼ100%自分の勝手な思い込みです。

 

 

結局その人が最高に魅力的に見えてしまうのは、その人の事を特別美化して良い点だけ目を向けて見ているからで、更に付き合えなかった事で価値が高まってしまっているから物凄く良く見えてしまっているだけです。

 

理想の相手と思って付き合ったとしても、付き合ったら途端にアラが目立って来て失望してすぐに別れてしまうという事は良くある話です。

 

 

このように、知らない人の事は完全に自分の都合の良い様に美化されています。

 

 

知り合いはそこそこ美化されています。

 

付き合えば少し真相が見えて来ます。

 

 

結婚すれば多くの真実の姿が見えて来ますが、これが本当のその人自身という事になります。

 

また、夫婦であっても隠し通すという方も中にはいますし、理解し合えない部分というのも無くなる事はありません。

 

 

 

ですから、深く関わった相手の事はアラが見えてしまい嫌いになりやすいですし、そうしてカップルは別れて行きます。

 

 

恋愛して自分から別れた経験がある方ならわかると思いますが、相手の事をあまり知らない内はとても魅力的に映っていたはずです。

 

しかし、付き合って中身が思っていたのと違うという現実を知ると、途端に失望して別れてしまったはずです。

 

 

そして最終的にどうでも良い相手や嫌いな相手となって行ったはずです。

 

 

 

隣の畑は青く見えたり、未知の世界には心躍る様に、知らない人の事は特別良く見えてしまうものです。

 

ですから失恋した相手の事などキッパリ忘れてしまえば良いと思います。

 

 

妄想に想いを募らせるなんて事は本当に時間の無駄です。

 

 

 

必ずそれ以上の良い相手には出会えます。

 

なので、誰かに依存してしまったり、未練がましく気持ちを引きずったりせずに、前向きに新しい恋に向かって進んで行くようにしましょう。

 

 

常に未来に素晴らしい出会いがあって、その人に選んで貰える様に自分を磨くという意識を持っていれば必ず幸せになれるはずです。

 

ベストパートナーは未来で待っています。

 

 

ですから自分の時間を有効活用して、前向きに生きて行くようにしましょう。

 
Sponsored Link