失恋 思い出す 辛い

楽になるには?

失恋をした時に一番辛いのは、楽しかった時の事を思い出す事だと思います。

 

そうした過去の記憶があり、今後はもう一緒にデートしたり笑顔で話したりする事が出来ないわけですから、そう考えると未来に希望が持てず悲しい気持ちで一杯になってしまいます。

 

 

失恋はどうやったって辛いものですが、しかし、だからと言って悲しみに暮れていても何も状況は変わりませんから、少しでも未来を良くして行く為に元気を取り戻し行動して行くようにしましょう。

 

いきなり元気になるのは無理ですが、意識して徐々に取り戻して行くようにしましょう。

 

 

ここではその方法・ヒントについて紹介して行きたいと思います。


Sponsored Link

暇を無くす

 

元恋人との楽しかった記憶を思い出してしまうとどうしても辛いですから、思い出さない為にも暇な時間を極力無くして行くようにしましょう。

 

これは失恋をした人が自然とやっている事だと思います。

 

 

女性は特にスケジュール帳等を使って、日程管理をして、暇な時間が無くなる様に休日にはどんどん予定を詰め込むという方も多いですが、このようにすれば暇な時間が無くなり、辛い過去の記憶を思い出す事も少なくなりますから、辛さを軽減する事が可能になります。

 

 

失恋しても未練がましくいつまでも忘れられず元恋人の事を好きでい続けるという方も中にはいますが、そういう人は過去の思い出の中に生きていたり、暇な時間を沢山持ち、延々と元恋人の事を考えて続けていたりします。

 

そんな事ではいつまでも元に戻りたいという気持ちは消えず、元恋人の影を追いかけ続けてしまう事になってしまいますから、そうではなく自分の時間を作り、新たな未来に向けて進む様にしましょう。

 

 

暇な時間が多いと、どうしても思い出してしまいます。

 

 

恋愛していれば一緒にどこかにデートに行くはずだったのになといつまでも寂しい気持ちになってしまいます。

 

そんな状態は辛いばかりですから、素早く自分の時間に切り替える様にしましょう。

 

 

 

一人の時間を充実させる

 

恋愛していた時は、二人の時間が充実していたと思いますが、急にそれが無くなってしまったわけですから、恋人ロスの状態となり心にポッカリと穴があいてしまったかのような寂しい気持ちになると思います。

 

新たな恋人を作ればまた二人の時間が持てますから、寂しい気持ちは無くなると思いますが、しかしいきなり次の恋愛に向かうのも難しいと思います。

 

 

ですから、その前に一人の時間を充実させるようにしましょう。

 

 

恋人とばかり遊んでいた人は、一人でどうやって過ごしていたのかわからなくなっていると思います。

 

そういう場合は、はじめは戸惑ってしまうかもしれませんが、一人で出来る事は沢山あります。

 

 

趣味に取り組む・音楽を聴く・映画(アニメ・ドラマ・動画)をみる・ネットサーフィンをする(おもしろサイトなど)・勉強をする(資格取得など)・仕事をする・スポーツをする・旅行に行く・ショッピングする・読書する・友達と遊ぶ・ゲームをするなど出来る事は沢山あります。

 

 

恋愛をしていると一人の時間を沢山持つ事は出来ませんから、したくても出来なかった事などは探せばきっと見つかるはずです。

 

そうしたものを探して取り組んでみましょう。

 

 

そうやって一人の時間を充実させて行けば、寂しい辛い気持ちも徐々に薄れて行くと思います。

 

今は一人の時間を楽しむ時と割り切って、思いっきり自分の時間を楽しんでみましょう。

 

 

 

深刻に考えない

 

失恋=この世の終わりかの様に落ち込む方は珍しくありません。

 

やはりずっと一緒にいようと思っていた相手との別れはすぐには受け入れられないと思いますし、信じていたのに裏切られてしまい人間不信にも繋がりかねない絶望感を味わう事になるとも思います。

 

 

こうした事はありますが、どのような失恋であっても深刻には考えない様にした方が良いです。

 

失恋で、もう死のうかと思う事もあるかもしれませんが、失恋なんかで自ら命を絶つなんて事は絶対にしてはいけません。

 

 

何があっても自分の命は一番優先して守るのが自分の第一の任務ですから、失恋なんかで死のうなどと思わない様にしましょう。

 

そんな状態はちょっと恋愛に依存しすぎていると思いますし、危険ですからもっとライトに考える様にした方が良いと思います。

 

 

はじめての大きな失恋だったらとても苦しいかもしれませんが、大人になって何度も失恋を繰り返していると、次第に一つの失恋をそんなに長く引きずったりはしなくなります。

 

また、恋愛観も大きく変わって来ると思います。

 

 

どのように変わるのかというと、恋愛は結婚の為にするもので、結婚前の練習のようなものに過ぎないという風に変わって来ると思います。

 

そうなって来ると、情熱最優先で突っ走ったりはしなくなりますから、その分失恋で酷く落ち込んだりという事も少なくなります。

 

 

恋愛経験の少ない内は理解出来ないかもしれませんが、結婚を意識するようになると綺麗事ばかりでは済まなくなります。

 

恋愛のゴールは結婚と思って、とりあえず一緒になろうとするかもしれませんが、結婚は雲の上の楽園などではなく、リアルな男女の共同生活です。

 

 

自分の両親がしているものですし、自分の家庭を作る為にするものです。

 

夢を壊すようですが、これがリアルな恋愛の行き着く先です。

 

 

情熱最優先の恋愛だと、ここが全く想像出来ていない場合が多いです。

 

 

ただ好きというだけで結婚しても、経済力や人間性がシッカリしていなければ家庭は作れませんし上手く行きません。

 

結婚しても3割が離婚すると言われていますから、結婚は決して綺麗事ではすまないというのはなんとなくわかるはずです。

 

 

リアルに生活を共に出来る本当に自分に合ったパートナーを見つけなければ結婚はしない方が良いですし、そういう相手はなかなか見つけられません。

 

ですから、多くのカップルが練習である恋愛をして、別れてしまいます。

 

 

そして、別れた恋愛はどちらかが違うと感じたという事です。

 

 

恋愛は良しとしても、結婚はお互いがこの人だと思う事が出来ていなければ出来るものではありませんから、別れてしまったのなら合わなかったという事で潔く諦める様にしましょう。

 

 

また、恋愛は情熱的であるのが良いという様な風潮もありますが、結婚相手選びは逆に冷静さが必要だと思います。

 

 

結婚となると相手の年収なども考えない訳には行かなくなりますので、冷静でなければ相手を決められないという事はなんとなくわかるはずです。

 

 

 

そういう視点を持つ様にすれば、必ずしも別れてしまった元恋人が最高の人だったとも思わなくなると思います。

 

自分に合った人はもっと他にいるはずですし、より結婚に適した人はもっと冷静に選ぶ様にした方が将来幸せになれる確率も高くなります。

 

 

何の為に恋愛をするのかという事を冷静に考えると、必ずしもその時好きだった人が人生で最高の異性という事にはなりませんから、そんなに深刻に考えないで良いと思います。

 

 

かなり冷めた言い方をすれば、恋愛はただの結婚相手選びのお試し期間の付き合いに過ぎません。

 

ですから、別れたら次の候補探しという風に気持ちを切り替えれば良いと思います。

 

 

中にはスイッチが切り替わったかのように別れた瞬間新しい恋人と交際をはじめるという方もいますが、それはそれで良いと思います。

 

 

悲劇のヒーロー・ヒロイン状態になって長年恋愛から遠ざかるなんて事になってしまったら、幾つの出会いを逃すかわかりませんし、それは人生において多大な損失を被る可能性もありますから、一人の人間に固執などせずにある程度は割り切った気持ちを持つようにした方が良いと思います。

 

異性は数え切れない程います。

 

 

視野を広げれば幾らでも候補となる異性との出会いは見つかりますので、絶望している暇などありません。

 

 

素早く復活して、新たな出会いに向けてエネルギーを蓄えて行きましょう。

 

 

 

おわりに

 

元恋人の事ばかり考えてしまって辛い時は、何にしても視野を広げる様にした方が良いです。

 

 

自分の視野が広がって価値観が変われば相手に対する気持ちも大きく変わります。

 

良くある話ですが、振られた相手を見返すべく努力してモテモテになった場合、その後には元恋人の事が全然魅力的では無いという風に感じる様になったというのは良くある話です。

 

 

これは自分の魅力をアップする過程で視野が広がり、価値観も変わり、相手が自分に釣り合わなくなってしまった為にこうした事が起こります。

 

自分が成長すれば、考え方もものの見え方も大きく変わりますから、当然恋愛対象も変わります。

 

 

 

恋煩いという言葉もありますが、人を好きだと感じるのは病気のようなもので、一時期の強い思い込みのようなものでもあります。

 

ですから、その時期を脱すれば好きな気持ちは消えて無くなりますし、そのあとにはどうでも良い赤の他人になってしまいます。

 

 

そして、またその時の自分のレベルに見合った新たな特別な人が見つかると思います。

 

こうやって結婚するまで恋愛を繰り返して行く事になります。

 

 

これが恋の正体ですから、完全支配されないように正気を保つ様にしましょう。

 

 

 

恋愛にのめり込みすぎてしまいそうな時は、結婚を意識してみると良いと思います。

 

そうすれば良い感じで冷静さを取り戻す事が出来るはずです。

 

 

恋愛は良くても結婚には向かない相手も沢山います。

 

結婚には向かないと感じたら、その時点で違う相手を探さなければなりません。

 

 

そうやって恋人と別れて新たな結婚相手と一緒になるというケースも沢山あります。

 

 

こういう風に考えると、一つの失恋で躓いてはいられないとも思えるのではないでしょうか。

 

 

 

失恋したての状態は辛いですが、今の状態は一つの通過点に過ぎません。

 

今をやり過ごせば必ず新たな良い出会いがありますから、後ろ向きにならずに前向きに乗り越えて行くようにしましょう。

 
Sponsored Link