失恋 忘れる 期間

失恋を忘れる期間はどれ位?辛く悲しい時期はどうやって乗り越えたら良い?

失恋をしてしまうととても辛く悲しいですから、早く忘れたいと考えると思います。

 

しかし、そうは言ってもなかなか簡単には忘れる事はできないと思います。

 

 

また、どれくらいで忘れらるのかなという期間も気になると思いますが、失恋を忘れられる期間は人によって様々です。

 

数日で立ち直るという人もいますし、酷い場合は失恋から立直一生引きずって生涯独身になってしまうという場合もあります。

 

 

失恋を上手く乗り越える事が出来なければ、その後の人生に大きな影響を及ぼしてしまう事になりますので、なるだけ早く乗り越える様にした方が良いです。

 

 

ここでは辛く苦しい時期を乗り越える方法・ヒントについて紹介したいと思います。


Sponsored Link

元恋人よりも自分に目を向ける様にする

 

失恋を引きずってしまう人は、楽しかった時のことを思い出して悲しい気持ちや苦しい気持ちになってしまうと思いますが、そうした過去を振り返っても過去を取り戻す事は出来ませんので、なるだけ振り返らない様にした方が良いです。

 

幾ら記憶の中の元恋人は笑って楽しそうにしていたとしても、現実の相手はもう自分の時間を歩み始めています。

 

 

 

失恋を引きずってしまう人は、相手のことを考え過ぎてしまう事が原因でいつまでも引きずってしまうのだと思います。

 

失恋しても数日で立ち直る人もいますが、こういう人は切り替えの早い人で、別れたらもう他人という事で相手のことを一切考えなくなるのだと思います。

 

 

悪く言えば自己中心的だとも言えますが、恋愛は別れてしまったらもう深く関わる事はありませんから、それくらいサッパリしている方が良いと思います。

 

変に情を抱いたままだと次の恋に向かえなくなってしまいます。

 

 

ですから、気持ちを切り替えて相手の事ではなく自分の事に目を向けて行くようにしましょう。

 

 

自分がやりたい事・楽しい事などに目を向けて、自分だけの為に時間を使って自分を楽しませる様にすれば、自分磨きにもなりますし、一人の時間も充実して行きます。

 

 

そうやっている内に新恋人候補も見つかるはずです。

 

そしたらまたその人のことを考える様にすれば、その人の事が特別な存在になって行くはずです。

 

 

別れは新たな出会いの始まりなのですから、気持ちを切り替えて次の出会いに向けての準備を始めるようにしましょう。

 

 

 

試練だと思って乗り越える

 

恋愛は結婚の練習のようなものですから、沢山失敗した方が良いと思います。

 

また、ほとんどの恋愛は成功する為にするものですし、沢山失敗することは避けられませんから、試練だと思って乗り越える様にしましょう。

 

 

日本では一夫一婦制ですから、最終的に一人の異性としか結婚することは出来ません。

 

また、現代は既婚者の3割が離婚してしまう時代だとも言われていますから、結婚出来たとしても決して全員が幸せになれる訳ではないということも分かると思います。

 

 

ですから、結婚で失敗しない為にはより良い相手を選ぶ必要があります。

 

 

恋愛と結婚は別なのですから、恋愛の先には結婚があるということも徐々に意識して行くようにした方が良いです。

 

 

 

今は失恋で悲しい気持ちでいっぱいかもしれませんが、将来結婚しても上手くいかないとどちらかが感じたから今回は失恋という形で幕を閉じたのだと思います。

 

そう考えると、どのみちどうやったって別れる運命なのですから、早めに別れてよかったとも言えると思います。

 

 

子供が出来て、結婚して離婚という事になったら本当に大変です。

 

親権や養育費など様々な問題が出て来ます。

 

浮気や不倫などの問題も裁判沙汰になります。

 

 

 

結婚は覚悟が必要ですから、本当にこの人と感じた人でなければできないと思います。

 

 

そういう相手はそう簡単には見つかりませんから、沢山の失恋をすると思います。

 

中にはとても辛い失恋もあると思います。

 

 

ですが、それも本当に良い相手を見つける為の試練です。

 

一つの恋愛から学べることは沢山あります。

 

 

デートの仕方や異性との付き合い方・教えて貰った趣味など様々な事があると思いますが、そうしたものが自分のステータスとして残り、成長して次の出会いの糧となっていきます。

 

ですから、全ての恋愛は無意味ではなく必要なものです。

 

 

最終的に良い相手を見つけるまでは、全ての恋愛は自分が立派に育つ為の試練です。

 

 

ですから、自分に必要な乗り越えるべき壁だと思って、必ず乗り越える様にしましょう。

 

 

 

おわりに

 

失恋をするのは仕方がないとも思います。

 

結婚相手は生涯で一人しか選ぶ事ができないわけですから、沢山恋愛をして色んな人と相性を確認して選ばなければ誰が自分に相応しいのかわかりません。

 

 

ですから、誰もが沢山恋愛をして沢山失恋を経験することになると思います。

 

 

恋愛は割り切ってするものではないとも思うかもしれませんが、ですが、人生の一大事である結婚にも繋がるものですから、割り切る気持ちも持っておいたほうが良いとも思います。

 

 

沢山の相手と付き合い、その中から一人を選んで結婚するというやり方をする人もいますが、それで最終的に幸せになれるのならそれはそれで良いと思います。

 

女性の方はこうやってベストな相手を探す方も多いです。

 

 

恋愛をするのは、そもそも純愛やドラマのような綺麗な恋愛ごっこを楽しみたいわけではなく、将来安心して過ごせる相手を見定める為にするわけですから、必ずしも綺麗事では済まされません。

 

 

そう考えると、冷めた恋愛が良いというわけではありませんが、冷静さも必要だと思います。

 

 

ですから、ピュアな人は、たった一度の失恋で深く傷つき、異性不審になったりしてその後ずっと恋愛しないなんていう場合もありますが、そんなのは完全に馬鹿らしいです。

 

たった一度のお試し恋愛で人生を棒に振ってしまっては、自分の人生や時間が勿体無いです。

 

 

 

あまり人は見せないかもしれませんが、恋愛はもっとしたたかでも良いと思います。

 

相手に死ぬまで尽くすみたいな感じが理想的だと考えてしまうかもしれませんが、リアルな恋愛では相手に見切りをつけたらサッパリ関係はおわりになってしまいます。

 

恋愛でも結婚でもそうです。

 

 

失恋も離婚も簡単に出来ます。

 

 

寂しいようですが、これが真実なのですから、あまり恋愛を美化しすぎないようにした方が良いと思います。

 

相手は付き合うのには問題はないけど、将来家庭を築くのには職業や性格が心配というだけで別れて違う相手を選ぶという方もいますが、自分が望む理想の将来がそうした安定であるのならそれはそれで良いと思います。

 

ただ好きだからというだけで突き進んで家庭を作ったけど、すぐに破綻してしまったという事では最終的に失敗ということになってしまいます。

 

 

そう考えるとやはり恋愛と結婚は別もので、相手選びも慎重にした方が良いとも思います。

 

 

 

 

失恋したらとても悲しくてもう生きていられないという位に落ち込むかもしれませんが、そうした状態は恋に恋しているとも考える事が出来ます。

 

 

恋愛関係は、男女の友達関係の延長線上にあるものという程度の関係に過ぎません。

 

恋愛の内はそれくらいにドライに考えている方が丁度良いのかなという気もします。

 

 

そうした付き合いでも運命の相手に出会う事が出来れば、ゴールイン出来ると思います。

 

 

 

別れた相手が、キレイさっぱり関係を絶って新しい人生を生きているのなら、もう後追いしないほうが良いですし、自分も自分の人生を生きる様にした方が良いです。

 

 

気持ちを切り替えて前向きになれれば、また新たな出会いが生まれます。

 

 

成長する事ができたら、より良い相手とも付き合える様になると思います。

 

全ての失恋は乗り越えるべき試練ですから、潰されない様に頑張って乗り越えて自分の成長に繋げて行くようにしましょう。

 
Sponsored Link